7月26日から30日の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

7月26日から30日の相場展望

投稿日:

先週の値動きは、月曜日に株が大きく下げました。年内最大の下げ幅となり、クロス円は大きく下落しました。

しかしその後は持ち直し、金曜日には110.55と、最高値に近い値で終えています。

この値動きを体感すると、【おや?】【なんでこうなるの?】とか疑問を感じる方もいらっしゃるかと思います。でも、ここ最近はこういう振り落としみたいな動きが多いです。変な値動きでちょっと大変ですが、コロナ時ならではの値動きかもしれないので、そんなもんだと理解しておくのが良いかと思います。

さて今週の相場ですが、市場参加者最大の注目材料が、29日(木)AM3時ごろ公表されます。アメリカFOMCになります。

先週金曜日にはアメリカの企業の業績発表がありましたが、どの企業も好調で、その事もあり株高、円安で引けています。日本で生活していると、【経済が良くなる】ということじたい全く実感がなく、いささか信じられませんが、実際に米国経済が好調だとすると、FOMCで強気なタカ派発言が出る可能性もあり、注意が必要です。

一応市場関係者の大半のシナリオは、来月の26日付近のジャクソンホールでの会合で、米テーパリングに対する具体的な方向性のような発表があるのではと考える方が多くいるようです。(ここで一番動くのではと考える参加者が多い。なのでこの直前に仕込み玉をする人も増えると思う)

なので、今回の発表はさほど大きな値動きには発展しないかもしれませんが、この点に関しては、パウエル議長の発言次第です。実際に経済が良いという兆候もみえているので、どんな発言が出てもおかしくないとは思いますが、個人的にはさすがに今週に大きな発表が出ることは無いのではと思っています。

後それ以外にも米の指標発表があり、それにより動く可能性があるので注意しておいたほうが良いと思います。

(上を咀嚼したものになりますが、今市場参加者が最も注目しているのは、米のテーパリングの時期がいつになるのか?という点です。その時期を決める重大な発表の場が、FOMCとなります。

今週の後は、8月26日前後、その後は9月22と控えています。

一応ゴールがテーパリングなので、いつそのゴールを発表するか?具体的なテーパリングの日程がいつになるのかの発表があるか?を市場参加者が注目しているような状況です。

来週はその1つの発表の場が控えています。なので重要なポイントとなります。でもさすがにポジティブサプライズにはならないのでは?まだ時期早々ではないかというのが市場参加者の大半の予想のように感じています。もし発表するのなら、来月が妥当ではというのが大半の考えです。

ということで、29日早朝の時間帯を意識してトレードする予定です。)

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

先週のFXと来週の相場展望

今のFXは、政治的な要因で動いています。よって予想ははっきり言って出来ません。 ただしこれは自分だけで無く、プロ、アマ問わず誰もが同じです。逆に今、明確に予想できる人がいたら、聞いてみたい。 そんな状 …

【FX】1月31日から2月4日の相場展望

無職 今年の相場展望は、書きたい時に書くスタイルにします。 明日からの相場展望だが、特にねらい目となるペアはない。 今の相場環境は、先週水曜日のFOMCの内容が強気という風に取られ、ドルが2日連続で大 …

【FX】中国から米中貿易について早期合意を求める発言

任鴻斌 中国商務省次官補より、 できるだけ早期に中国と米国の双方が納得する通商合意を得られることを期待するとのニュースが流れました https://jp.mobile.reuters.com/arti …

対中関税第三弾のニュース

日本経済新聞から、対中関税第三弾のニュースが流れました。 トランプは、17日か18日、中国に対する2000億ドルの関税について、内容を公表するようです。 この関税の発動時期は数週間後。11月の中間選挙 …

5月2日からの相場展望

無職 5月2日からの相場展望だが、この週はGW期間なので、東京時間はあまり動かないと思われるので、その時間帯だけは小動き前提で、ちょこちょことした値動きを狙って取引をしたいと考えている。それ以外は様子 …

カテゴリー