7のつく日はパチスロの日 その3 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職が賭け事

7のつく日はパチスロの日 その3

投稿日:6月 30, 2018 更新日:

先ほど打っていたパチンコ店に駆け足で戻り、空いているハーデスに着席。

鳩に餌をやるという良い行為をした為、負ける気がしない。

絶対に勝てると思って高速でぶん回す。

そして824ゲーム。ヘルゾーンの赤で当たる。

初期ゲーム数は当然のように50ゲーム。また打っていて高設定のて応えが全く無かった。

単に鳩の恩返しでゴッドが引けるかと思って粘っていた。途中からは天井のみしか頭に無かったが、当たると現実が分かる。

流石に無いなと考える。

財布の中身は8万程度はある筈。万札が8枚あることだけは間違いなかった。後は千円札か5千円札が何枚かといったところだろう。

この時点で嫌な事は考えたくなく、数えたくなかった。いくら負けたのか、知りたくも無い。

そんな現実逃避思考が出てしまい、何も考えなくて良い、マイジャグに150枚程度のメダルを持って移動。

移動した時点で、マイジャグは高設定らしき台が無い状態。空き台に眠っているかもと、履歴は良くないが、可能性のありそうな台を数台打ち歩く。

運が良く、持ちメダルでBIGを引き、それで何台か打ってみたが、その日のマイジャグに高設定は無かったように見えた。

特に悲惨だったのが左角を打っていた、ちびまるこのおじいちゃん見たいな高齢者。

総回転数1600ゲームで、BIG4、REG11だったので、高設定を積もったか?並んだかいがあったな高齢者と見ていたが、途中で止め、その後カチカチ君を持っている若者が座ったけど、最終的には飲まれ止め。その後に自分が座って打ってみたがおそらくは低設定。単に高齢者のREGの引きが良かっただけだと思われる台。

台の吸い込みは1500枚以上。多分だけど、この高齢者が3万以上使ったんだと思う。

死ぬ前のおじいちゃんの大事な年金の使い道がスロット。

もっと有意義な使い方は無いのか?と、他人だけど思う。

身内からすれば良い迷惑だろう。死んだらもらえるお金が、パチスロにつぎ込まれているんだから。

それと、パチスロは大体は負けるんだから、打ちたければ2スロとか5スロで我慢すれば良いと思う。少しでもお金を残していくのが高齢者の役目。こんな所で打つべきでは無く、隣駅の低貸し店に行ったほうが良いのにと心の中でつぶやいた。

自分も負けすぎて途方にくれていたこともあり、変なことを考えていたように思う。

その後はパチスロ黄門ちゃまを打ち、1万入れて当たったが、40ゲームでスルー。そのメダルは飲まれて終わり。追加で1万5千入れたが、結局当たらず。

印籠箱に振り回され、この時点で惨敗が確定。

そしてこの時点で思考停止状態に突入。

勝たないと!という気持ちだけで店内をふらふらした結果、

1番はじめに打った凱旋が496ゲームで放置されていたので、再度この台で勝負することに決めた。

やることは天井まで回すだけ。それまでにゴッドとか、赤7とかを引ければ良いけど、ここまで負けているとさすがに引ける気もしない。

また途中で財布が空になる。8万以上の負けが確定する。

でも最後に望みを託し、コンビニで5万引き出し、ゼンツッパ。

1223ゲームで当たる。当選契機は高モードでの中段黄7。

もう少し早く当たってくれれば嬉しいんだけど、微妙な所で当たる。でも嬉しい。

そして勿論の如く単発で終了。

最初に900ゲーム、間を挟んで今回1200ゲームも初当たりにかかっているので、流石に高設定は無いだろうと考え、前兆を確認した後、持ちメダルを持って移動。

店内を見渡すも、残っている台は低設定濃厚。

また本日は7の日にも関わらず、際立った当たり台が見当たらない。

まだ眠っているのかもしれないが、流石にやる気は無い。

結局ハナビとか、マイジャグとか、Aタイプを打ち全て飲まれて終了となった。

とりあえず本日いくら負けたのかは分からない。沢山負けたのは分かるけど、考えたくも無かった。

確か16時ぐらいだったか、店を出た後は、家まで歩いて帰った。

その間は反省ばかり。珍しく途中にあるパチンコ店もスルーした。流石に勝てる気がしない。

そして本日の出来事を振り返る。

結果、どんなに低く見積もっても、我ながら馬鹿だと思った。

財布に大金を入れていたからか、絶対勝てると変な自信があったからか、少し浮かれていた。

まあこんな事書いたって、失われた時間とお金は戻ってこない。

ちょっと頭を冷やして考えてみたいと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございました。パチンコ・パチスロを打たれる方は、この記事を教訓に、パチンコパチスロを考え直してみてください。

自分は思う。機械には勝てないと。

すぐ忘れるかもしれませんが。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職が賭け事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコ屋に13日間連続して通った結果 その3

7月23日から4日連続でパチンコ屋に通い、ここまでの負債は7-8万といったところ。1回では無理にしても、2回ぐらい大きな勝ちがあれば取り返せる金額。そんな事もあって、この日は7月27日だったので、7が …

【悲報】無職がなけなしの金でパチンコした結果

7月の3連休、特に予定がなかったので、よせば良いのに、安易な気持ちでパチンコ屋に行きました。 今月は、法事が重なり、それなりにお金も飛んでいったので、何が何でも勝たないといけないという変な義務感に燃え …

2019年パチスロ・パチンコ打ち納め

2019年の大晦日、無性に航海屋のラーメンが食べたくなり、昼頃阿佐ヶ谷に向かった。 野菜ラーメンが食べたかったのだが、なんとびっくり800円。 券売機の前で散々悩んだ挙句、1年の終わりぐらい贅沢するか …

12月にパチンコ屋にいる人は、本当の馬鹿だと思う

12月は、別名、師走とも言います。 師というのは、お坊さんの事。いつもは暇なお坊さんでさえも走らないといけない位忙しい時期だと言う意味です。〔多分〕 そんな忙しい12月なので、さすがにパチンコ打ってる …

博打好きの末路

こんにちは、金丸です   この土日は、朝から競馬、競輪、パチスロでした。 丁度パチンコファン感謝祭なるものがやっており、 私にも当たりました。 ただの小さい洗剤です。土曜日に取ったけど、使っ …

カテゴリー