3月14日からの相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

3月14日からの相場展望

投稿日:

明日からの相場展望だが、結論は様子見としたい。

理由は、ウクライナ問題だが、先々週は円買いでよかったものの、先週は円売りと状況が変化してきているからだ。戦争のほうが長期化に向かっているように見えるが、為替のほうは既に織り込みずみなのか、その点の見極めが難しい。

とりあえずは相場を眺め、それをチェックしてからでも遅くない。今週はそういう意味で様子見で対応したいと考えている。

ウクライナ情勢

アメリカ側の見解は、12日の早朝5時にはキエフは陥落してしまうであった。

ニュースにもなり、みなそうなるかと思っていたのだが、結果はそうではなく、ロシアは想像以上に進軍できていないらしい。また今の状況は、ロシア、ウクライナともに90%の兵力がまだ残っているらしい。すなわち今までの戦闘でどちらも10%の兵力を失っていることになるが、ウクライナの兵力はロシアの1/10から1/5程度と公表されているので、そういう点から考えるとロシアの方が多くの兵を失っているということが言える。

また先週にロシアは国連の会議の中で、アメリカがウクライナ国内で生物兵器を作っていると訴えていた。これはまた、きな臭い要因になってしまうのではと個人的には考えていたのだが、一応今は偽旗作戦ではないかとして判断されている。これがその通りだとすると、ロシアは打つ手がなく、生物兵器を使うしかない(そうでもしないと落とせない)という意味になると思う。

また先週はロシア軍が、ウクライナ国内を通過後、ベラルーシに爆弾を落とした。これはウクライナがベラルーシに対し爆弾を投下したと見せかけるものだといわれている。ロシアは甚大な戦力を失っており、ロシアの息がかかったベラルーシに軍をだしてもらわないと勝てないということかもしれない。またこれはロシアが傭兵を募集し、その傭兵を戦争に送り込もうとしているというニュースからも同じことが想像できる。

それに加え、今週末に米軍やフランス軍が、ウクライナのすぐ近くに軍を待機させている。ベラルーシが宣戦した場合には、その軍を止めるために動き出すのか?生物兵器使用の話がロシアから上がったので、その名目でいるのか、単なるおどしの意味でいるのかは分からないが、ロシアにとっては嫌なことであるだろうし、逆にアメリカやフランスにとっては、弱ったロシアをさらに弱体化させる決定打となるチャンスになるのかもしれない。

いずれにしても今のところの戦況はウクライナ、ロシア双方互角のような感じだ。報道などを見ているとそのように感じる。そしてこの状況に折れかけているのはロシアの方。来週は大統領同士で話し合う機会を探っているというようなニュースや、現時点でテレビ会議で、ロシアとウクライナとの間で、停戦協議が行われたとの報道もある。

今回の戦争は、ロシアはウクライナなどすぐに落とせると思って進軍したが、今になっても落とすことができず、ロシア側が根を上げ始めているというのが今の自分の感想だ。となると今後は停戦協議に向けて動き出す可能性も高く(すぐに全軍停戦とはならないが、条件を付けて徐々に進む可能性はあると思う)そのような報道により、為替はどのような値動きになっていくのか?初動はどう動くか?でもその後どうなるのか?今週はそんな点に注目しながら、為替をチェックしていくようにしてみたいと考えている。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

fxが下手過ぎて泣ける

こんにちは、無職の金丸です   fxですが、新しくjfxさんの口座を開設しました。 理由は、今迄手動で行なっていた、ポジション保有後の指値と、逆指値注文を、予め設定しておけば、成り行き注文や …

【FX】豪ドル予想ハズシました

昨日以下の記事を投稿しました。 記事内では、今日の経済指標では、利下げ発言を控えるのでは無いか?との自分の予想に対し、実際は利下げ発言が出てしまい、自分の予想はハズレました。 影響を受けた方、すいませ …

3月15日から19日の相場展望

明日からの相場展望だが、ドルに関して注意するべきイベントが2つあると考えています。 1つは16-17日のFOMC。ドルの長期金利が上昇し、ドル高になっていますが、これを容認するのかどうか?発言により相 …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、月末のFOMCまでは、さほど大きな動きにはならず、FOMCで利下げ0.25%となったが、その事が金融業界ではかなり好感されました。 この時点において、米中貿易問題は大きな問題が無いと …

【FX】大多数の人が様子見だと思う

こんなこと書いてもしょうがないと思いますが、今日はほとんどの人が様子見しているんじゃないかと個人的には考えています。理由は、コロナショックから日数が経っておらず、まだどっちに動くのかはっきりとした方向 …

カテゴリー