禁パチ終了 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

2024年に感情を動かされたこと

禁パチ終了

投稿日:

禁パチを頑張るとブログに書いたが、そのブログを書いた翌々日にジャグラーを打ってしまった。今回はそのことを振り返る為に書く。

禁パチ5日目の朝

禁パチ5日目の朝、この日は疲れがたまっているなと感じたので、前日に温泉に行ったのだが、この日も温泉で寝ようと決め家を出た。

向かったのは平和島温泉。最寄駅となる大森駅に到着したのが10時5分。

今考えるとこの大森駅に来てしまったのが間違いだった。何故かというと駅前には大森金時というパチンコ店があるからだ。このパチンコ店は割と優良店で、自分のようなものでも勝ったという印象が多い。

脳内の自分が自分に聞いてきた。「ジャグラー打ちたいなら打てばいいよ!今日は土曜日でFXも休みだ。今週も頑張ったんだから誰に文句言われる筋合いもない。たまの休みなんだから好きに過ごしたほうがいいよ!」→「そうだな!打って勝ってから温泉に行こう!」

とこんな感じで入店してしまい、結局17時近くまでマイジャグ5を打って1日を終えてしまった。

ちなみにこの日は最後に打った台に17k(46*17で782枚投入)使い、BIGREGを各18引き、回収は22k(1151枚(1k52枚)。但しその前に数台打って5k使っているので、トータルでは±0という結果になった。

この日のスランプグラフは以下の画像のような感じ。自分が辞めた後に800枚程度出されているが、もう本当にどうでも良かった。今日も1日ジャグラーに使ってしまった事実について、何やっているんだろうかと本気で思いながらやめた。

禁パチをしてしまった感想

この店はジャグラーを打つ高齢者が多い。年のころ60代~80代ぐらいだろうか。たまたま左隣に座ったおじいさんが入歯をしているのか、普通に打っているにも関わらず、口の間から息が漏れ、その風が空調の関係なのか自分の方に飛んできて、脳天を突き刺すような刺激臭を何度もくらい、途中で席を立ちエレベーター前の新鮮な空気を吸いに行ったり、実際に外まで出て空気を吸った後、飲み物を買って帰ったりしていたのだが、その内にそれをすることすらメンドクサクナリ、最後はこんなおじいさんがいっぱいいるような環境下でジャグラーを打たなければいけない(?)またはジャグラーを打っている自分が情けなくなり、「もうこんな情けないことは辞めよう。金が目的だとしても、こんな連中と同じような場所で同じような事をするという選択肢を選ぶのはよそう。」

台の前で頭を垂れながら、珍しくそんな事を想ったのが正直な感想。

正直収支なんかどうでもよく、1日打ったけど、いい歳してこんな事をしてしまっている自分自身に対し、何か情けなさのような感情が沸いて来てしまった結果となりました。

ただ成長したような気もした

パチンコ店には息が臭い人はおそらく沢山いるのだろうと思う。ただ隣の人の口が臭いと感じるのはゴク稀なので気にする必要はないが、実は自分は2018年にも同様の経験をしていたことを以下の記事を読んで思い出した。

因みに以下の記事に書いたおっさんがいる店は現在も営業中ではあるが、自分はこのおっさんの存在によりこの店には行かなくなってしまった。

そしてこれを思い出して思ったのだが、自分にも危機回避能力があるんだな!自分も結構学習能力があるなと感じたし、それにより成長したなとも今実感した。

やはり起きたことをブログなどで書くことにより客観視し、対策を講じる!こういう事が出来ることが賢さであり、こういう事が出来るようになったことに成長を感じた。

再度大森金時に行くのか?

実は実践日は2月24日の土曜日。翌日の25日は金時のイベント日なのだが、この日のデーターを見たところ、30台中16台が客のプラス。内3千枚オーバーが3台、2千枚オーバーが2台(1/6で2千枚以上のプラス)と結構出ていたので、かなり良心的な店だと思ったので、イベント日に狙いを定めて再度行くつもりという考えもあるが、これを書いていて思ったのだが、ジャグラーなんて儲かってもせいぜい2-3万。逆に損する確率の方が高く、だいたいその場合は1-4万程度負けるゲームをする意味があるのかなんてことも、今頭に浮かんでいる。この答えはどっちとも言えない。

冷静に考えると打たないのが賢明

自分はジャグラーが好きで、毎日のように一般入場の列から開店と同時に特攻していたが、今までの結果を振り返ると、大体昼頃には数万負けて涙目になっていることの方が多い。

しかもこれは自分だけではなく、大半の人が同様の結果になっていることが多い。

皆勝つという夢を抱いてい入店するが、2時間もしない内に糞台だと分かり、3時間後には後悔の念しか浮かばないという人がほとんどだ。

なので冷静に考えたら絶対に行かない方が良い。行かないのが賢明。だが何故それが薄々分かっているのに行ってしまうのか?というと、そこにはきちんとした理由がある。

これはまた時間があったら書きたいと思うが、とにかくいつも同じような事を書いている気がするが、ジャグラーなんて打たない方が良い。それと甘デジも打たない方が良い。お金は大事に使った方がいい!これだけを言いたくてこの記事を書いた。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-2024年に感情を動かされたこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

感情が陳腐化してきた

無職 年を取ったからか、それとも最近は知識の吸収に時間を割いているかからかは分からないが、感情自体が陳腐化してきたように感じている。陳腐化とは、同じことをしても以前よりも感情が動かなくなったという意味 …

馬鹿がパチンコ店に行く理由

無職 自分はパチンコ店に良く行く。それと最近の事になるが平日の朝1に空いているパチンコ店に行くと結構気分が良い。最初は平日の昼間からぽつんとした状態した状態で打っている事実を店員に見られて恥ずかしいと …

パチンコパチスロはどう考えても割に合わないと思った日

ここ最近の自分の高度を振り返ってみると、日曜日に赤羽でぼろ負け。月曜日は確定申告。火曜日はじゃらん五反田で糞負け。水曜日は同じくじゃらん五反田でちょい負けという結果となっている。なんでこんなに負けても …

無職はパチンコ店に行くことを仕事だと勘違いしている

自分は暇があればというレベルではなく、無理をしてでもパチンコ店に入店していた時期があった。なぜそんなにも頻繁に入店したいのかというと、儲かるから、稼げるからと信じて疑わないからだ。今行けば多少の稼ぎに …

40代で仕事を辞めジャグラーで食っていく事を目指した男性の末路(実話)

無職 これから書くことは実話だ。本人がツイッターやブログで事実を公開しているので、特に許可なく書くが、個人的にはガチで刮目の人生だと思う。ということで興味ある方はご確認ください。 40代で仕事を辞めジ …

カテゴリー