先週のFXと来週の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

先週のFXと来週の相場展望

投稿日:

先週のFXですが、月曜日の始まり値から金曜日の終値を比較してみると、米ドル、オセアニアは総じて円安。

ユーロ、ポンドは若干の円安という値動きに終わりました。

個人的にかなり心配していた米中間選挙は、おおむね予想通りとなりました。為替にも織り込まれていたようで、結果ではたいした上下はしませんでしたが、発表後の木曜日、金曜日にかけて、ドル円は上値を試すような展開となりました。

選挙発表後は、一時的に御祝儀相場のように、円安に動く事があります。今回はそれなのか?それとも来月利上げ、経済良好なアメリカを評価したものか?来週には結果が出ると考えています。

来週の相場展望

ドル円

ドル円の金曜日の終値は113.8円。直近の値動きなどを見る限りでは若干高すぎというように感じます。

ただ木曜日、金曜日の値動きを見る限り、中々下がらないので、今週は慎重に値動きをみていきたいと思います。

特に恐いのは上値を抜くこと。どんなに上がっても115円前半までと見ていますが、それを抜けるような値動きとなった場合は、何かしらの対応が必要だと考えています。

ユーロドル

1.13にノックアウトオプションのようなオプション(絶対に付かないと想定されている値段)があると噂されています。

そのオプションがついてしまうと損する人達と、1.13を付ければ特をする人達との殴り合いになっていると言われています。

実勢の値動きは、日に日に1.13に近づいているような状況です。よって今週は1.13を付けるのか?そこに注目してみるつもりです。

尚ユーロに関しては、イタリアの予算案の再提出の期限が13

日となっています。その日、若しくはその前に提出する可能性もあり、予算案関係で再度上下する可能性があります。

ポンド円

先週もブレグジットがうまくいくかいかないかということだけで大きく動いた通貨となりました。

金曜日はイギリスの大臣クラスが辞任した報道により、大きく下げて引けています。

今週は若干のリバウンドがあるかと見ていますが、いかんせん全てがブレグジット絡みとなっているのが現状です。

完全に博打と割り切って、ある程度ストップを下において勝負するなら良いかと思います。一番予想が難しい通貨です。

オセアニア

先週はドルに引っ張られる形で比較的堅調に推移しました。

米中貿易関係で、今まで散々売られていた関係でそれの戻しが出たこと。先週のRBAの内容が想像以上に良かった事も好感されています。

今週は上昇の流れを引き継いで動くのかというのが焦点ですが、日脚でボリンジャーの2σにタッチした後、若干下げてきていることから、積極的に買うのではなく、しっかりと落ちたところを買うなどといった感じでやってみようと思っています。

今の価格水準だと、積極的に買いたい通貨ではありません。(他通貨の値動きにもよりますが)

来週の概況

来週の相場ですが、動きそうなのは、イタリア関連があるユーロ、ブレグジット問題のポンド。

それ以外に関しては、特に大きな経済指標が無いので、個人的には先週の調整のような、比較的マイルドな値動きになってくれるのかとみています。

但しあくまで個人的な予想。ハズレる可能性は大いにありますので、予想は自己責任でお願いします。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

今日のFXは気長に待つしかない

こんにちは、無職の金丸です   昨日のFXですが、1日で結構な利益を取ることができました。 ある一定のレンジ相場は、自分の得意なパターンです。 でも、夜中2時頃起きた時に取ったユロ円の売り( …

先週の為替と来週の相場展望

先週の為替ですが、相場参加者は米中貿易問題がどうなるかを見守っているようで、そこのところがはっきりとしないので、結果的には小動きとなりました。 若干なりとも動いたのは、米中問題が上手くいく→円安に。 …

8月16日から20日の相場展望

来週のドル円の相場展望ですが、結論から紹介すると、【相場見ながら判断したい】と考えています。現時点での予想は立たないというのが正直な考えです。 8月26-28日のジャクソンホールで、テーパリングに対す …

10月26日から30日の相場展望

10月26-30日の相場展望だが、結論から言うと、この週は【 様子見 】 1拓では無いかと考えている参加者が多いと思う。 11月3日がアメリカ大統領選で、その結果次第では大きく動く相場になる可能性があ …

11月16日から20日の相場展望

来週の為替だが、結論から紹介すると、「方向感の無い値動きになると予想します」 基本何もなければ小動きになると考えています。ある程度は値動きを見て、その後は勝手にレンジを決めて、その範囲で取引する予定で …

カテゴリー