パチンコ店に並んでいる客と店員との不毛な会話 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

2024年に感情を動かされたこと

パチンコ店に並んでいる客と店員との不毛な会話

投稿日:2月 22, 2024 更新日:

2月19日(月)この日は五反田じゃらんというパチンコ店のイベント日だったので、朝から五反田に向かった。店に着いたのは9時58分。そのまま一般入場の列に整列して待機していたのだが、目の前では店員と客との間で不毛な会話が繰り広げられていた。そしてその会話の内容が何故か頭にこびりついて離れないので、今回はそれをここで書くことで解消したい。

五反田じゃらんで並んでいる客と店員との会話

小雨が降る中、屋根の下、自分は2列目の中段あたりに並び待機していたのだが、その際に店員と客との間で話があった。

店員は先頭に映っている、パーマをかけたような方。一方の客は50代ぐらいと思われる男性客だった。開口一番、男性客が店員に対して話しかけてきた。

パチンコ店客

昨日はエバを打って1回も当たりなし。
5万円ストレートでやられた。
財布の中身が空になったから帰ったよ!

パチンコ店店員

、、、。。。

(店員は何も言わなかった。そうですかとも言わなかったが、笑顔で対応していた。決して馬鹿にした笑顔ではなく、嬉しそうな顔で見ていた)

パチンコ店客

今日は相性が良い〇〇番台にするよ。今日は勝つよ!

パチンコ店店員

、、、。。。

(店員は再度無言だった。何か言いたくても普通に考えたらこの話では何もコメントしようがない。ただ失礼が無いように、嬉しそうにしていた)

その後は遅刻組のような一般入場に並ぶ人がどんどんと来たため、その客は整列して待機した。

会話としてはたったこれだけの短いものだったが、自分は正直驚いた。

何故かというと、前日に5万も失ったのにもかかわらず、翌日にはケロッとして並んでいるし、尚且つ勝てると信じて並んでいるからだ。

因みに読者様はわかると思うが、パチンコは完全確率抽選と言って、球が入った際に、当たりか外れかを判定して表示している。この50代の客は相性が良い台があり、そこに座れば勝てると思っているが、そんなものは基本的に存在しない。どの台を打っても同じ確率で抽選しているだけだ。この男性客が頭が弱いのか、それで勝てると勘違いしているが、個人的にはいい年してこんな事も分からないでパチンコ店に並び、其の事を整列して待機している客に聞こえるような大声で話をしていることについて、かなり驚いた。

最初は冗談かと思ったが、その男性客の目は真剣で、嘘をつくような男には見えなかった。おそらく周囲の人に対しても同様の事を話したが、まともな人はこんな話をされても相手にしないので、結局パチンコ店の店員ぐらいしか聞いてくれないから、この人に話しかけているんだということが分かった。

それと自分が一般入場で入場する際にも、前に並んでいたおっさんが、店員に親しみを込めて話しかけていたので、おそらくこういう低能というか、知能指数が低い人かつ誰にも相手にされない人が毎日のように押し寄せ、店員に話しかけているんだろうなと思った。

店員と客の会話を聞いた正直な感想

これはマジでリアルな話なんだけど、自分はこの話を目の当たりにした際に、正直驚いて震えた。

驚愕したという表現が近い。

パチンコが完全確率抽選だという事、相性の良い〇〇番台なんてあるのかという事、昨日負けたのに今日も嬉々としてパチンコを打とうとしている事など、全てが信じられなかった。

これが20代の若者というのなら、若気の至りという言葉の通り、判断する力がまだ未熟だからという理由でスルーできるが、50近いおっさんがこんな事を、しかも多くの人が並んでいる前で当たり前のように言っていることについて、正直いまでも理解ができない。

ただ実際にそれを聞いた後は、世の中は本当に色んな人がいると感じた。またそれと同時に、やはり最低限の知識は頭に入れて挑まないと、勝てるものも勝てないなと思った。

個人的に今回登場した50代のおっさんを馬鹿にしているつもりは一切ないし、馬鹿にしたいとも思っていない。ただただこのような人が存在することに驚いたという事と同時に、こうなってはいけないなと思った。

もし読者の中で、自分が打っている台の事をよく分からない人がいたら、少し知識を入れてから打った方が良いと思う。

じゃらん五反田付近の昼飯で腹いっぱいになるお店

因みにこの日の自分は珍しく昼飯を食べた。

食べた店はじゃらん五反田店から徒歩2分ぐらいの場所にある【天下一】というタンメンが売りのお店。頼んだのはタンメンと半チャーハンのセット(850円税込)。ランチは麺の大盛無料なので大盛りにしたが、これだけで滅茶苦茶腹がいっぱいになったので、この金額で腹いっぱい食べたい方は、是非行ってみてほしい。因みに麺は中太麺で、タンメンだけでもかなりのボリュームだ。それと普通に醤油ラーメンとかもあるし、餃子もある。それとオーダーは各テーブルにあるタブレットから可能だ。また会計もペイペイが使えるし、スキャンして支払わなくても支払える。このタブレット注文と支払いは、スカイラークグループと同じで、使いやすい。店と店員が中国の方がやっているようだが、お腹いっぱいにはなれるので、良かったら行ってみてほしい。但し味の方は美味しいとは言えない。普通の味だ。

じゃらん五反田での実践結果

因みにこの日の自分の実践結果だが、最初はマイジャグ5に行き、その後ゴージャグとハッピーを打ち、その後ニューパル3を打った。このニューパル3が銅トロ(設定2以上)が出たので粘っていたが、最後は飲まれ辞め。以下のような画像で終了となった。(ニューパルでマイナス6k、この時点でトータルで-23k)

その後は頭にきてハーデスを打ったところ、6k程度で当たり、ペルセポネで150g。ゲーム終了後に2回引き戻し、それぞれペルセポネと犬を引き、何とか20k程度取り戻しスロットを終え、その後は地下の甘デジや羽物で10k程度使い、何もなしで終わり。結果的にこの日もきっちりと負けて終了。パチンコパチスロはとにかく勝ちにくい。そんな印象を持った日となりました。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-2024年に感情を動かされたこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

馬鹿がパチンコ店に行く理由

無職 自分はパチンコ店に良く行く。それと最近の事になるが平日の朝1に空いているパチンコ店に行くと結構気分が良い。最初は平日の昼間からぽつんとした状態した状態で打っている事実を店員に見られて恥ずかしいと …

パチンコパチスロはどう考えても割に合わないと思った日

ここ最近の自分の高度を振り返ってみると、日曜日に赤羽でぼろ負け。月曜日は確定申告。火曜日はじゃらん五反田で糞負け。水曜日は同じくじゃらん五反田でちょい負けという結果となっている。なんでこんなに負けても …

生きていくのは大変だというセリフを聞いた日

2024年2月5日(月)今日の東京の天気予報は午後から雪となっていた為、この日は珍しく漫画喫茶に入店したのだが、その際に上記のセリフを聞いた。今回はこの点を忘れないように書く。因みにこの会話は漫画喫茶 …

昼食夕食にもおすすめ美味しいチェーン店の紹介

無職 自分は結構グルメな方で、食べ物にはうるさい。自分が両市をするからというのもあるし、素材の選び方なども一応分かっているからかもしれないが、外食をして美味しいと感じることは少なく、最近は食べにいける …

連日ジャグラーばかり打っていた日々を振り返る

ここの所ほぼ毎日のようにジャグラーばっかり打っていた。おそらく今年に入ってからというものずーっとこんな感じの生活をおくっているのだが、さすがにこれでは不味いと思い、今日はマンガ喫茶に入店した。今回はこ …

カテゴリー