FXやっていて悲惨な時 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

忘備録 無職がFX

FXやっていて悲惨な時

投稿日:

9月14日の金曜日は、珍しくFXで一日中気を揉んだ展開になりました。

起床から、15日の朝6時迄、心臓をギュウギュウ握られているようで、辛くてしょうがなかったです。

今後同様の事が起きないよう、個人的な記録として書いておきます。

事の発端

木曜日の21時40分位だったと思うが、その日のイギリス、ユーロ、アメリカの重要指標が発表された後の時間でした。その後の経済指標は無く、ここからは横ばいが想定されました。

自分はその中でも、何故か上がっていたユーロドルを売りで入りました。

1.16445位で売りました。自信があったのと、これなら大丈夫だろうと、ほぼ発作的に売ってました。個人的には40万通貨の大勝負です。

20時にトルコが利上げしましたが、ユーロは反応しなかったし、9月アメリカの利上げはほぼ確定なので、これは折り込みかもしれないけど、ユーロドルは下の要因だし、イタリア財政はまだ疑問。それに加え、ドイツで政治不安が再燃しそうな感じだった事、トランプがEUの貿易の発言をするかもなども要因。とにかく今の水準は高い。チャート的にもそう読み取れたので、自信を持って売りました。

その後

ところがその後の値動きは、1.164から1.17迄上がりました。

21時30分のEUのドラギの発言が好感されたようです。その時間は過ぎていたので大丈夫だろうと思っていたら、時間差で、いきなり上昇しました。

この要人発言で上がるのはヤバイ。

経験則からですが、一時的な上昇に留まらず、継続してしまう事があります。また、明日以降も上昇する可能性はある。

金曜日の朝、レートを見て、正直かなりヤバイと思いました。何故かと言うと、木曜日の終値は1.169近辺だったから。

翌日の東京時間も、9時から15時迄、ずーっとこの水準若しくはこれより高い水準でした。

個人的に、東京時間はユーロ下落の可能性はある時間。欧州時間は、前日のトレンドを引き継ぐと認識しています。

東京で下がらず、欧州を迎えたら死ぬ。

ストップは1.178でしたが、深めの1.1797に入れ直し、指値は1.164に入れ直しました。ストップにかかると、70万失います。

因みに金曜日はさすがにパチンコ店に行く気も起きず、珍しく漫画喫茶でふて寝してました。

また為替は見ないようにし、約定メールが届く携帯は、鞄の奥底に入れ、音が聞こえないようにしました。

それでも気になってしょうがないので、漫画喫茶のpcから3回だけレートを見ました。

11時、13時、15時だったかな。

ユーロドルは1.1695辺りを何時間も停滞。

何時間も同じ場所にいるということは、売りと買いが同数いて、拮抗してると言う事です。

自分は絶対に下だと思う。ドラギの発言は好感が持てる点はあるが、EUは未解決の問題も多く、こんなのは一時的。口先にしか取れなかったから。

でも相場は違う反応をしています。

またこの時に、FXのニュースを見たのですが、EUの事を非常に良く言う、ノボトニー氏が、当日のEU時間に何か発言をするようでした。

以前にノボトニーが発言した際は、EUの景気が良くないのに、非常に良いみたいな事を言って、ユーロが上がったものの、その後、ドラギがそれを否定した為下がったという事があります。

今回も同様か?嫌な記憶が蘇ります。またユーロは売られて来ただけに、上がり出したらショートカバーで大きく動く可能性がある。だからストップはもうズラせない。

そう考えました。

漫画喫茶を出た後は、何故か公園に行きたくなり、池を見ながら考えました。どうしよう?

でも動けず。またいつストップの約定メールが届くかと考えるとヒヤヒヤしていても立っても入られません。もはや携帯恐怖症。

帰宅してからは、珍しく約定メールが届く携帯を、タオルで巻いて通知メールが届いたのを分からなくし、21時に就寝しました。

もうしょうがない。どうにでもなれ。朝起きて、ストップが引っかかってたら、その時に考えよう。どうせ明日は土曜日だし。為替は休みだから頭冷やすにはちょうどいいだろう。

負けたら負けた時に考えよう。そんな感じでした。

結果

翌朝口座にログインしたら、なんとか救われてました。まだ嫌な感じが消えませんが、何とかなったのは良かった。この原因は、上昇している最中に売った事。上がり切った、1.169近辺で売っていれば、東京時間で救出出来たので、こんな事にはならなかった。後ユーロドルは、いつも思うけどチャートの騙しが多い。今までも、今日見たく死ぬほど気を揉んだ時は、この騙しのパターン。何回か経験はしているけど、忘れてしまうんですが、こういう嫌な思いをしないよう、やって行きたいと思います。

失敗は成功のかて。今回は負けなかったからいいけど、負けても、失敗しても、それが勉強になれば良いんです。失敗が無いと言う事は、勉強も無し。皆痛い思い、嫌な気分を味わい、そこから何かを学び、何かを得ます。でもって、ここで何も得られないと負ける。

自分は自慢ではありませんが、FXだけは極端に無茶な事はしなくなりました。競輪やパチンコは電車賃迄勝負した事はあるけど、FXの証拠金は気にかけています。それだけは手を出さない方が良いと言う事が、今迄の失敗から体で覚えてる。

と言う事で、失敗、嫌な事を生かし、成長していきたいと考えています。最後まで読んで頂きありがとうございました。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-忘備録, 無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

11月28日からの相場展望【年内最終投稿】

11月28日からのドル円の相場展望だが、年内最大の注目材料は、12月13日、14日に開催のFOMCになるが、その兆しというか、そのヒントが出てくる週として認識されているので、結構重要な週になる。 高官 …

4月18日FXの注意点

発表時間は、19日7時だそうです。この発表で相場が動く可能性があるので、発表されてからが良いかと思います。19日6時35分追記   4月18日のFXですが、17日並びに18日と、多くの市場参 …

米ドル下落はトランプ氏の発言から

昨晩、トランプ氏は自国の金利が高過ぎるといい出し、金利を決める機関の長官である、パウエル氏を名指しで批判しました。 それにより、ドルが売られ、ドルが売られるが故にユーロが買われています。 確か1ヶ月く …

先週の為替と来週のFX相場展望

あくまでも個人的な見解です。FXとは相場を解釈する仕方により、売買方針が異なります。その点はご了承の上、ノークレームでお願いします。 先週の為替 先週のFXですが、想像以上にドル円が強く、110.2円 …

先週の為替と来週の相場展望(簡易版)

先週の為替ですが、先々週と比較すると、ドル円は変化なし、ユーロとオージーが上がり、ポンドが下がるという展開になりました。 ポンドは先々週に大きく上げていた関係で、その調整の下げかと思いますが、明確な方 …

カテゴリー