8月23日から27日の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

8月23日から27日の相場展望

投稿日:

今週の相場展望ですが、結論から言うと、27日のパウエルの発言までは【様子見】とします。その後相場の値動きを見ながら、参加するかを検討します。

理由ですが、8月19日(木)の東京時間にユーロドルが1.17を割り込むという事態が発生したからです。

相場経験者ならわかると思うのですが、この時間帯にこの値動きをするのは完全に異常です。いくら仕掛けが少ない時間帯だからといえ、1.17を割り、その後じっくりと下げていったのを見る限り、相当なお金が動いています。この点を個人的には相場参加者のポートフォリオの変更と考えています。

ここ最近はある意味レンジ相場を形成していたので良かったのですが、今後はそのレンジをぶち破る大相場になる可能性があるのか?とやや大げさに書いていますが、そう思える兆候と捉えられるからです。

一応金曜日の終値でユーロドルは1.17に戻っていますので、この値から大きく下げるようなことが無ければ、また他の資源国通貨など、大きく売られた通貨が下げ止まることができれば、従前と同じ相場環境なのかと思いますが(最終的には全体的な値動きを見たうえでの話ですが)、今週から下落し始めそれが継続するとなるかも?と、少しですが用心しています。

ただ上記の現象も、アメリカのテーパリングに対する見通しが大きく影響を及ぼしているはずです。

なので今週27日に発表されるパウエル発言により、大きな値動きに発展する可能性はあるものの、27日の会議はオンライン会議へと21日未明に変更されていることから、アメリカのコロナがひどくなっていると推測すると、テーパリングについて、ポジティブな発言にはならないと思えます。

とはいってもパウエル発言については、市場の反応次第ですが、弱気発言となり、市場もそれに順当に反応した場合は、以前と同じような相場環境に戻るのかを見極めたいと考えています。

但し、弱気発言にも関わらず、大相場を展開しそうな値動きになった場合は、様子見ながらとする予定です。

後、いつも述べていますが、これは個人的な見解です。最終判断は自己判断で、恨みっこなしでお願いします。正直この内容を記事にしても私にメリットはほとんどありません。逆に恨まれるようなことの方が多いので、損です。その点はご了承願います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

4月11日からの相場展望

無職 4月11日からの相場展望だが、基本的には様子見としたい。理由は戦争をはじめとした混沌とした世界経済が理由。今回更新が早いのは、今漫画喫茶にいること。また為替は今週もチェックしていたが、おそらくだ …

4月26から30日の相場展望

ここ2週間は本当に良く分からない相場になった。 混迷の相場。参加者がどうしたら良いか分からない。そんな状態になっているんだろうと想像している。 今後はどうなるかと言うと、この状態が続いてしまうだろうと …

今日のFXは気長に待つしかない

こんにちは、無職の金丸です   昨日のFXですが、1日で結構な利益を取ることができました。 ある一定のレンジ相場は、自分の得意なパターンです。 でも、夜中2時頃起きた時に取ったユロ円の売り( …

来月のfxに対する目標

こんにちは、無職の金丸です   昨日は、土曜日。世間一般では休日を過ごしている方が多いと思います。 自分も月曜から金曜まではfxをしている為、その間は、fxが仕事だと思ってやっていますが(ス …

【FX】中国から米中貿易について早期合意を求める発言

任鴻斌 中国商務省次官補より、 できるだけ早期に中国と米国の双方が納得する通商合意を得られることを期待するとのニュースが流れました https://jp.mobile.reuters.com/arti …

カテゴリー