8月15日からの相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

8月15日からの相場展望

投稿日:

8月15日からのドル円相場展望だが、基本レンジと考えて取引するのが良いかと考えている。

先週のドル円だが、週中に発表された米消費者物価指数の結果が悪く、ドル円は2円程度下落したが、その後は戻し、金曜日は大きく上昇して引けている。

今後のドル円だが、9月にFOMCがある。その期間が近くなれば、利上げ観測などで上下する可能性があるが、来週はまだそこまでの情報は上がらないだろうと思う。それなので、動きにくい展開になることが予想される。

上昇したとしても、米の景気不透明感や、台湾情勢、中国との関係などが売り要因となり、135円超えは売られると思う。逆に下値だが131円は固いのではないかと思う。なので、下げたら買い。上げたら売り。中間値は相場を見ながらでやっていけば、それなりに儲かるのではないかと思う。

一応来週は月曜日が15日なので、ごとうび。

仲値にかけての上昇の可能性があるが、その前のAM8:50分に日本のGDPの発表もある。

取引をするにしても8:50分の指標を見てからが無難かと思う。

それ以外だと今は経済指標に反応することが多いので、その時間帯を避けるか、そこだけはチェックするか、その時間帯にどっちに動くかを予想して、事前に玉をしこんでおくかなどして取引をしても良いかと思う。

何か大きなニュースにならない限り、レンジが基本になると思うので、レートを見ながら取引をしていっても良い期間ではないかと考えている。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

12月21日から25日の相場展望(年内最終)

来週の相場展望ですが、クリスマスシーズンで、基本的には海外勢はお休みとなります。 なので、ほぼ動きがないと思っています。 動くのは、年末30日からの可能性がありますが、 例年の動きを見ていると、1月7 …

どうなるトルコ円?エルドアン大統領はヤバイ人

トルコ円の大幅な下落で、FX市場は、ユーロ、ランドの下落が起こっています。 この原因は、中東情勢、アメリカとの衝突など多々ありますが、1番の要因はエルドアン大統領です。 ここから何故ヤバイのかと、今後 …

今日の相場は難しいと思う

7月6日金曜日、今日の相場に関しては非常に難しいと思う。 中でも一番の焦点はトランプ氏が13時に予定している中国に対する貿易関税発動の件。 一般的にこのような要人発言に関しては、直近のデーターを基にあ …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、エントリーできる時は、一生懸命に取引をし、少ない利益を積み上げました。 結果は38万程度のプラスで終わりました。 収益の大半は、ドル円とユーロドル。逆にマイナスはユロオジです。 一応 …

【FX】中国から米中貿易について早期合意を求める発言

任鴻斌 中国商務省次官補より、 できるだけ早期に中国と米国の双方が納得する通商合意を得られることを期待するとのニュースが流れました https://jp.mobile.reuters.com/arti …

カテゴリー