40代で仕事を辞めジャグラーで食っていく事を目指した男性の末路(実話) | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

2024年に感情を動かされたこと

40代で仕事を辞めジャグラーで食っていく事を目指した男性の末路(実話)

投稿日:1月 16, 2024 更新日:

無職

これから書くことは実話だ。本人がツイッターやブログで事実を公開しているので、特に許可なく書くが、個人的にはガチで刮目の人生だと思う。ということで興味ある方はご確認ください。

40代で仕事を辞めジャグ専で生きていく事を決めた男性の末路

まず知りたいのは結論だと思うので、結果から言うと、結局勝ち続けることはできず、最後は就職活動をしましたという結果になりました。

一応この方は毎ゲームチェリーを目押しする人です。またホールデーターは毎日必ずチェックし、狙い台を決め、朝から抽選を受け入店するというスタイルで、ガチで勝ちを狙って稼働している人でした。

個人的には何とかなってほしいものだと陰ながら応援するというか、経過を観察していましたが、結果的に本人の希望通り、ジャグラーで生きていくということはできず終了となった感じです。

40代でジャグラーを目指した男性のプロフ

その人は、ヒロ丸 さんという方。

xはこちら(pcから取ったので最新表示されないかもしれませんが、今もこのアカウントでやっているはずです(スマホから見たら最新が見れた)

アメブロでも同じ名前でやっているので興味ある方は検索されてみてください。

彼は高卒だったか、専門学校卒かは忘れましたが、学校を卒業と就職したのですが、いつからは分かりませんがジャグラーにはまり、休日は勿論朝から閉店まで打ち切るというスタイル。平日も仕事終わりで疲れていない時はジャグラーを打つという程のジャグラー好きで、おそらく日本一ジャグラーが好きなんじゃないかと思うぐらい打っている方でした。

しかも上でも書きましたが休日稼働の際は抽選を受け、昨日のデーターは勿論過去のデーターなどを参考にして狙い台を決め、朝1からそれを取り、尚且つ他の台の稼働も含めツイッター上で報告するなど、個人的には異常なほどジャグラーにはまっている方でした。

しかしながら昨年だったか仕事上での人間関係のトラブル(ツイッターやブログでつぶやいていたが、個人的には100%ヒロ丸さんが正しいことに見えたが)で退社。そこから自由人となり、毎日のように朝からジャグラーを打つという生活をしていたものの、結果的にプラス収支に持っていく事ができず、頻度が激減。

数カ月後に面接を受けたのか、その結果をツイッターで報告するという事態になった(今)ので、おそらくですがジャグで生きていく事を断念したものと思われます。

この方を注視していた自分の感想

個人的にはこの方の生き方が非常に気になり、ツイッターもブログも更新すれば読んでいた自分ですが、最終的にこのような結果になってしまったことを受けて感じたのは、【ジャグラーなんか打っていても何の意味もない】ということが頭に浮かびました。

冷静に考えればわかるけど、人生の貴重な時間をジャグラーに投下しても正直何の意味もないと今になってみると感じます。

皆金が欲しいからとか、当たる気がするとか、高設定に座り右肩上がりのグラフを描きながら悦に浸りたい。何時間もそういういい気分になるような稼働がしたいなんてことを夢見て打ちにいくと思いますが、結果はいつも同じ。大体が負けとなります。

そしてそんな事を振り返ってみると、結果的に時間と金をただただ無駄にしているだけだということが分かります。

この方の結果がダメだったからかは分かりませんが、個人的には上記の感情が浮かびました。

それとこれはヒロ丸さんから、全国のジャグ専に対するメッセージかもしれません。それぞれ違う感想があると思いますので、これ以上は書きませんが、この結果を受け止め、次の稼働をどうするか?なんて事に生かしてもらえることを個人的にはおすすめします。

最後に

自分はヒロ丸さんという、ジャグラー1筋の生き様を目の当たりにして、いろんな感想を持つなど感情が動かされました。まあこれはジャグラーが好きな人にしか分からないことかもしれませんが、ヒロ丸さんの生き方から多くを学べた気がしています。

色々とありがとうございました。

今後のご活躍を期待しています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-2024年に感情を動かされたこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

感情が陳腐化してきた

無職 年を取ったからか、それとも最近は知識の吸収に時間を割いているかからかは分からないが、感情自体が陳腐化してきたように感じている。陳腐化とは、同じことをしても以前よりも感情が動かなくなったという意味 …

昼食夕食にもおすすめ美味しいチェーン店の紹介

無職 自分は結構グルメな方で、食べ物にはうるさい。自分が両市をするからというのもあるし、素材の選び方なども一応分かっているからかもしれないが、外食をして美味しいと感じることは少なく、最近は食べにいける …

パチンコ店に並んでいる人を見て馬鹿だなと思う時

無職 自分はジャグラーが好きなので、その為には遠方でも、例え1時間以上かかっても、出る店まで行くが、抽選は受けないタイプだ。何故かというと抽選は30分程度早くいかなければならない。まずここで間に合わな …

馬鹿がパチンコ店に行く理由

無職 自分はパチンコ店に良く行く。それと最近の事になるが平日の朝1に空いているパチンコ店に行くと結構気分が良い。最初は平日の昼間からぽつんとした状態した状態で打っている事実を店員に見られて恥ずかしいと …

パチンコ店に並んでいる客と店員との不毛な会話

2月19日(月)この日は五反田じゃらんというパチンコ店のイベント日だったので、朝から五反田に向かった。店に着いたのは9時58分。そのまま一般入場の列に整列して待機していたのだが、目の前では店員と客との …

カテゴリー