2023年の振り返りと2024年の目標 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

2024年の過ごし方

2023年の振り返りと2024年の目標

投稿日:

無職

新年あけましておめでとうございます。

2024年は元旦に石川県で震度7の地震がありました。また2日には羽田空港で飛行機の接触による炎上という大事故が発生しました。地震は天災なのでどうしようもないことですが、一応前から起こると予想されていた地震でした。また羽田の事故は不注意が原因にあると思われます。そう考えるとどちらも注意していればなんとかなったことなのかもしれません。昨年はTwitterを見ていた際、40代の方が自転車に衝突され複雑骨折になり、そのまま車椅子の生活になってしまったという内容のツイートがありました。原因は急いでいたからだそうです。心ここにあらずみたいな状態は危険だなと感じました。皆様も今年1年はお怪我ないよう!その為には焦らず落ち着いてお過ごしください。

以下に2023年振り返りと2024年の目標を書いていきます。興味ある方だけご確認ください。

2023年の振り返り

2023年の振り返りですが、基本的に1年を通してダラダラと過ごしてしまいました。

それと7月後半にちょっとした事故があり(自分ではないですが)それによる心労が発生しました。一応現時点ではかなり少なくなったものの、それが結構自分にはきついと感じてしまい、そんな事も原因で年間を通して異常な頻度でパチンコ店に通っていた気がします。

ただそんな中でも一応ブログで公言した通り、不労所得を作るという作業だけは遅々ながらもある程度はできたので、それによる報酬も手にすることができました。

2023年何をしていたの?と聞かれたら、一応不労所得を作っていた!そんな事を回答すれば世間体というか、そういうものは何とかなると思えるので、これは良い点だったと感じています。

それと何だかんだ言いながらも、健康で大過なく過ごせたので個人的には良い年になったと感じています。

2024年の目標

2024年の目標は4つありますので、それを書いていきます。

1、健康第一で過ごす

やはり健康が根底にあるからこそ、人生で楽しさを感じるものです。いくら時間とお金があっても、それを使うことに実感を得られなければ、楽しみを感じなければ幸せとは言えません。そういう意味も含め今年も健康第一で過ごします。

その為にやることは、常に心を落ち着いた状態にして冷静かつ前向きに考えられるようにすること。それと休みたいときは無理せず休むことです。自分の場合は温泉に行くと気分も体調も良くなるので、今年も温泉だけは欠かさず行くことを心掛け、健康第一で過ごします。

2、一生涯の報酬を考える

人間ある程度のお金があれば、お金の心配はしなくて済むようになります。個人的に今後の事を考えると、やはり生きていくために必要なのはお金。それを稼ぐという気持ちはあるものの、やはり基本的には目先優先になってしまっているので、今年は視野を広げ、一生涯稼げるというか、長い期間報酬を出してくれるような事などに対して何かできないかと考えています。

あくまでチャレンジしてみるという程度で、結果がでるかは不明ですが、今年はその種まき(考えたり学習したりする)ぐらいはします。

3、勉強する

やはり人間は自ら勉強しないことには成長しない。昔会社勤めをしていた際、周囲にいる課長クラスの自分よりも何十年も先輩がいたのですが、脳みそはマジで空っぽでした。専門学校卒業で会社に入り、拘束時間が滅茶苦茶長い中、何十年も仕事だけしていては、マジで何も得られない。年だけ重ねて脳みそ空っぽはマジで恥ずかしいなんて目で見ていたのですが、実際の所自分も無知なところが多いなということを昨年痛感したので、今年は色んな知識を仕入れたり、その為の行動をする1年にします。

それとこの勉強を痛感したのは、稼ぎの新しい種を作るという点でも、今の自分にはそういう知識が乏しく、視野を広げるという意味でも、勉強が必要だと感じました。

ソクラテスの言葉に、無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり

という言葉がありますが、無知は罪なりとは、無知は、知らないことによって得られないことがあったり、失敗したり、また、人を傷つけたりするという意味。ある意味、無知は本人は幸せですが、周りを不幸にすることがあります。

知は空虚なりとは、情報が沢山入っているという意味で、使わない情報を入れているだけでは無意味という意味。

英知持つもの英雄なりとは、知識と情報があるものが行動することで良い結果を出すことができるという意味。

これらの意味には諸説ありますが、個人的に今の自分に欠けているのは知識や経験。それを何とか補いたい。その為に勉強(知識)を入れ、最終的には行動までたどり着きたいと考えています。

4、月に40万以上を何かで稼ぐ

昨年は月に30万円以上、年間で360万円以上稼ぐという目標を立てました。最終結果に関してはおいおいこのブログで書いていきますが、自分はこの目標があったことにより、少しはまともな行動をする時間が増えたと感じています。まともな行動というのはパチンコ店などに行かず漫画喫茶でネットで稼ぐための作業をするという意味です。頭は使う。文書も書く。そしてそれが多少の収入となり、それにより少しテンションが上がるといった良い点もあったので、今年もこれを実行します。

因みに現時点で達成できる見込みは50%程度。月20万円程度なら頑張れば稼いで行けそうですが、40万となると難しく、こうすれば良いという方法や、具体的なやるべきことなどはほぼ皆無の状態です。

ネットを取り舞く環境も年々厳しさを増す一方となっており、昨年よりも苦戦になることが想像できますが、結局のところ自分で道を切り開いていくしかありません。目の前の状況がどんな状況だとしても、最終的にはやるしかないので、とりあえず決めた事を頑張ることにします。どうなるかは分かりませんがこの経過については数カ月に1回という頻度ですがブログで書いていくつもりです。

目標を書き続けて感じたこと

自分はこのブログを書いてからほぼ毎年目標を書き続けてきました。もう最低でも5年はやったと思いますし、過去を振り返ると15年以上はこんな事をしています。

15年前と今とを比較して思うのは、【夢を書けなくなった】ということにつきます。15年前の自分は、例えば10億稼ぐといった目標を平気で立てていて、それを書くことで達成できるんじゃないかと悦に浸っていましたが、今はそういうことが出来なくなりました。何故かというと絶対に不可能だと思えるからです。10億稼ぐと決めたならそれ相応の手段が必要になりますが、昔はそういう根拠が一切無い状態で、夢とも言えるような目標を平気で書いていましたが、今はさすがにそういう事は出来なくなりました。

昔よりも自分を客観視することが出来たし、自分の発言にも責任を持つようになったからです。

だからかもしれませんが、ここに書くことが小さくなってしまい、なんとなくちっぽけな自分だなということを痛感しているし、あまり面白くないとも感じますが、そういう意味においては、自分はようやく地に足をつけた状態なのかもしれません。

言うは易く行うは難しという言葉がありますが、口だけにならないよう、また中身の詰まった人間になるようにするべく、今年も目標達成に向けて頑張っていくつもりです。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-2024年の過ごし方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ2台破損と使用不可(記録用)

無職 2024年に入ってから立て続けに自分のスマホが2台使用不可になってしまった。 今回は記録用にこのことを書いておきます。ガチに個人の記録用なんでスルーして下さい。 1台目の破損詳細 1月23日、1 …

カテゴリー