DQNな職場から脱出した無職その2 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

DQNな職場から脱出した無職

DQNな職場から脱出した無職その2

投稿日:7月 4, 2017 更新日:

こんにちは、無職の金丸です。

 

前回の記事で、以前に勤めていた会社の悲惨な環境について書きました。今回は、悲惨な職場の仕事内容について書いていきます

https://xn--40-g73a1ae4fvewa41al29xboepx7hruk8snno5b.com/2017/07/03/dqn%E3%81%AA%E8%81%B7%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E8%84%B1%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E7%84%A1%E8%81%B7%E3%81%9D%E3%81%AE1/

DQNな職場での仕事内容

入社した会社で変な違和感を感じながらも、「給料を貰っているんだから、仕事だけは皆の足を引っ張らないように頑張ろう!」と強く思っていた自分は、比較的前向きに、仕事に取り組んでいました。

そんな自分の新人時代の仕事は、PCでの打ち込み作業でした。

具体的には会社の商品を入力する仕事です。

自分よりも年下でしたが、異常に太った女性から、「○○君、今日はこれを入力して!」と命令口調で指示が飛んできます。

おそらく自分が先輩だという威厳を示したいような口調です。

別段仕事に関しては、紙に書かれているデータを、必要な箇所だけ入力すればよく、誰にでも出来る仕事です。

心の中で、そんなに威張らなくてもという思いが浮かびましたが、やはりこういう職場だと、そういう人が育ってしまうのでしょう。

今考えると分かります。

彼女は悪い人では無いと。

その後は、他の仕事もステップアップでこなしていきましたが、基本的には誰でも出来そうな箏が多かったような気がします。

また、上司に関しても同様で、誰でも出来る仕事をこなしていたように見えました。

そして、職場内で、その殆どが誰でも出来る仕事をしているという光景を目の当たりにして、「このままでは成長できない」という気持ちがむくむくと湧き上がり、将来への不安が異常に強くなったことを覚えています。

次に職場の同僚の事について紹介します

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-DQNな職場から脱出した無職
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

DQNな職場から脱出した無職その7【新しい部署】

こんにちは、無職の金丸です   つまらなそうに仕事をしている自分の事を分かってくれたのか、会社のナンバー2で取締役だったAさんが(おそらくこの方の指示だと思います)異動の辞令を発動させてくれ …

DQNな職場から脱出した無職その11【職場での合同の飲み会】

こんにちは、無職の金丸です   前回の記事で、上司Cが壮絶な苛めにあっているという記事を書きました。今回は上司C並びにいじめの張本人である課長も交えた飲み会が開催されることになり、行きたくは …

無職が理想とするDQN

この画像をご覧頂きたい。 これは、16歳の土木作業員が、ハリーポッターの映画を見た翌日、映画で見た光景が忘れられず、「自分もハリーのように空を飛びたいと」と、職場の上司にお願いをして、撮影したものであ …

DQNな職場から脱出した無職その5【職場での飲み会】

こんにちは、無職の金丸です   前回の記事で、職場での日常生活について紹介しました。今回は、その職場内であった飲み会の話について紹介します https://xn--40-g73a1ae4fv …

DQNな職場から脱出した無職その13【営業部のDQNと人事異動】

前回の記事で、自分の上司Cが苛めに合い、退社したことを紹介しました。今回は同じ建物内で仕事している、営業部の事、自分の人事異動について紹介します。 https://xn--40-g73a1ae4fve …

カテゴリー