3月22から26の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

3月22から26の相場展望

投稿日:

明日からの相場展望だが、結論から紹介すると、どっちに動くかを見極める週になるのではと考えています。状況見ながらトレードするという感じです。

先週のポイント

先週はFOMC、日銀と、警戒すべきイベントがありましたが、一応どちらもこなしました。

但し一応と書いたのは、どちらも中途半端な結果になったからです。

FOMCに関しては、緩和継続、0金利継続という、かつての指針をそのまま織り込んだ結果になったものの、銀行規制に関しては後日公表するとそこでは発表して終わり、誰もが規制継続かと思いきや、予想外にそれが撤廃されたので、この点で疑問を感じた人も多くいると思います。

日銀も、黒田が0.1の範囲と言っていたのにも関わらず、おそらく副総裁の意見が加味され、0.25となりました。黒田が説明していましたが、しどろもどろでした。自分が0.1と主張していたのに、結果的に0.25と言わざるを得ないわけで、しどろもどろになるはずです。

また、今週末に発表された投機筋のポジションですが、ドルに関しては、今までは円買いが優勢だったのですが、それがクリアされ、今は円安のポジションになっています。

以上3点が中途半端な点です。何が中途半端なのかというと、発言などが今までのような一貫性がないからです。ちょっと揺れているいう感じです。経済が動いているので当然なのですが、それを的確にとらえられていないような感じに見えます。

これをかなり平たく言うと、

ドルに関しては、年初から今年は絶対ドル安という評論家ばかりでした。

勿論アメリカがドル安を望んでいるという姿勢が垣間見られており、その根拠はありました。それゆえ投機筋ポジションもドル安に傾いていたのですが、それが今は解消されたという結果になります。

確か10万こえる円買いがあったものが、全部解消され、売りに傾いています。この短期間でです。日本にいると特に変わっていないと思いますが、投機筋の投資家の判断が真逆に変わったという意味です。これは大きな変化です。

今年はドル安。これが最初の流れだったものの、今、アメリカは、コロナ予防接種一億人突破?となっていますし、先週FOMCが公表したGDP,失業率ともに大幅に改善することが予想されています。

コロナでアメリカ経済は大打撃。立ち直るには相当の時間がかかる。その為に金融緩和をしまくる。そうすると株高ドル安になるという話だったものが、予想のほか回復が早く、今はその転換期にあると考える参加者が多いようです(投機筋がポジションをドテンしていますので、投機筋は緩和よりも縮小を頭に入れてポジションをもっています)

丁度変わったのが先週なので、今週はその流れが出始めるかどうかを見極める時ではないかと思います。

一応ドルに関してのみですが、109.2がポイントになっていますね。

ここで跳ね返されていますが、ここを突破するかが見もの。

逆に下値も108.6ぐらいで、がっつり買いが入るので、下だったらここを突破するかになるでしょう。

ただ、どうなるかは分からないものの、現時点で考えると、アメリカの経済は持ち直す方向に動いていることだけは見て取れます。そういうことを考えると、長期的なリスクとしては、円安になるのだと思いますが、ここ最近中国を交えた外交関係でギクシャクしていたり、フランスが再度コロナ感染拡大だったりしますので、その点が円高要因で、綱引きになりそうな感じです。

来週もアメリカパウエルが予定されています。パウエルは前からずーっと金融緩和を言い続けているのですが、緩和はいずれ終了します。皆その時期を知りたがっています。そのヒントになるようなものが出ると、そっちの方向に向かう可能性があると思っています。

後、EUから離脱したイギリスですが、離脱時に結んだ協定を守っていないため、EUが裁判を起こしています。要は、離脱時に協議して決めたことを守れ!とイギリスに言っているのですが、イギリスは聞く耳を持たないようです。

両国間がギクシャクしています。その為ポンドも下げています。

この関係が修復しない場合、ポンドは売り要因になる可能性が高いと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【FX】岸田首相が再度意見を変えた

無職 2月15日、岸田首相が、【金融政策の具体的な手法は日銀にゆだねられるべき】という発言をした。以下はそのDMMFXで掲載されたニュースのソースだが、実は岸田首相は円安反対という主張を繰り返していて …

6月10日~6月23日迄のトレード結果

こんにちは、無職の金丸です。   私がしている裁量トレードでの結果について、前回6月9日迄の結果を報告しましたので、今回は6月10日~23日迄のトレード結果について報告します。 https: …

先週のFXと今週の相場展望

週末色々とありまして、この記事の更新が3月11日午前10時45分頃です。すいません。 先週のFXですが、先々週の値動きと比較するとドル円が-34pip、ユーロドルが-170pip、オージーが、+31p …

先週の為替と来週の相場展望

先週の為替ですが、ドル円が急騰し、一時112.2をつけました。 109円台から、2日間で約2.4円程度の上昇です。 またイベントや材料も特になく、コロナウィルスが広がっている為、円高と考えていた人が多 …

ユーロドル下落、ECBの火消し発言から

ノボトニー氏の発言により上昇したユーロドルだが、欧州中央銀行から、先程のノボトニー氏の発言は、彼の個人的な見解であると述べた事で、ユーロドルは、1.236から1.233迄、ズルリと一瞬で落ちた。ただ、 …

カテゴリー