来週の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

来週の相場展望

投稿日:

来週の相場展望ですが、結果から紹介しますと、先週と同様レンジ取引になると考え、小ロットで取引したいと考えています。以下にその理由などを記載しますので、興味ある方はご確認願います。

先週の相場

先週はアメリカから、コロナに効果がある薬?のようなものが出来たというニュースが流れ、それにより株高、円安へと動きました。

しかしその薬ですが、誰に対しても効果がある薬とは呼べないということが分かり、翌日?だったか株安になりました。

こういった神経質な時期は、このようなニュースが流れると、期待もいり交り、変な反応をしがちです。

来週、また今後も同様にこのようなニュースが流れ、それにより反応する可能性がありますので、これは注意しておいた方が良いと思います。

以外では、トランプが再度中国に対して過激な発言をしています。

ウィルスは全て中国のせいだということで、トランプの手下のような、ポンペオ国務長官も、先週中国に対して、970兆円を支払えという要望を突き付けています。

トランプの言い分は、ウィルスをまき散らしたのは中国だから、賠償金を払えという一点。しかしながら中国は、そんなアホなというような対応で、特に返答をしていません。

そんな中、EU、インド、オージーなどは皆アメリカ側について、中国に賠償金を払えというような態度をとっています。

この状態がこのまま平行線のままであるとは考えにくいと思います。

何故ならここまで大々的なニュースになっていますし、トランプもその発言をしてしまった手前、アメリカ議会、また国民に対して、説明をする義務があるからです。

なので、その内というか、どちらかが何かしらのアクションを起こしてくるでしょう。

それがいつになるかは分かりませんが、今後はこの点で相場が動く可能性があると思います。

今中国で重要政策を決める全人代が開催されていますが、これが終わった段階で中国側から何かしらの発言が出てくるかもしれませんし、来週再度アメリカが中国を挑発するような発言をするかもしれません。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポンドの現状

今朝方ポンドのEU離脱に関する議会の結果が公表されました。 メイ首相が作成し、EUとも協議が整っている(この案が承認されれば、EUを離脱できる)EUからの離脱案だったのですが、賛成202に対し、反対4 …

先週の為替と来週の相場展望

※下記は全て私1個人の意見です。単に素人がこのように感じたという程度のものです。根拠などは乏しく、これを真に受けてトレードされても困ります。その点ご了承の上、ご覧になりたい方はご確認願います。 先週の …

今週の為替展望

先週ですが、イランのソレイマニ氏殺害に関しては、茶番で終え、相場はその要因が無かった事のように動いています。 実際にイランは過去に国民にインターネットを使用出来ないようにした経緯があります。※今はどう …

1月23日からの相場展望

明日からのドル円相場展望だが、結論から言うと、どちらかと言えば上かなと考えている。ただこれは個人的な見解で、ハズレる可能性はある。相場は自己判断でお願いします。 理由だが、2月1日のfomcは利上げが …

FXは勝てば良いけど負ければ地獄

こんにちは、金丸です。   もうすっかり寒くなりましたが、皆様元気にしていますか?体調崩さないよう、注意してください。   さて、今日はFXに対する考え方を紹介します。 ポジション …

カテゴリー