天国から地獄へ落ちた無職の1日忘備録 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

天国から地獄へ落ちた無職の1日忘備録

投稿日:

こんにちは、無職の金丸です

 

昨日迄は最高の日々でしたが、昨日の夜にかけて、FXで嫌な経験をし、今朝の自分の頭はひどくこんがらがっている状態。

一体何が起こり、そしてこれからどうしていけば良いのか?

その事を本能的に明確にしたく、本日は1人になれるマンガ喫茶に一直線で向かいブログを書き始めました。

今後このような思いをしないためにも、忘備録として書いておきます。FXで嫌な経験をされた方などは参考になると思いますのでよかったらご確認願います。

FXで天国から地獄へ

昨日の今頃(午前9時頃)は、鼻歌交じりで都内を移動していました。

都内で楽しいと思える予定があり、その為の移動です。

今現在自分は数個のFX口座を保有していますが、その結果に関しては、6月に入ってからどれも良好。

日々積み重なる利益を見ながら、自然に自信をつけていました。

その日も予定に向かう最中、電車内でFXをしながら、数万円程度の利益は稼いでいました。

予定のある駅に着いたのは、午前10時30分。

13時頃向かえば良かったので、とりあえず駅付近を散策しましたが、やることも無いので、よせば良いのにパチンコ店に入店。

バジリスク絆→マイジャグ2,3を打ち散らかし、その後パチンコフロアで、お仕置きピラミッド→ギンパラの1/250バージョン→トキオ(羽もの)を未練うちして終了

繁華街のパチンコ店で、朝はガラガラだったので、マイジャグのがっくんチェックもしっかり出来たのですが、「人が居ない」=「設定がない」というのはほぼ間違いないと思います。

「ちょっと稼いでから行くかー?」という安易な気持ちで入店し、大体が数枚の諭吉を飛ばして帰る羽目になる。そして近日中に取り返してやろうと思って再度入店するも、それ以上に追い銭を取られて終了というパターン。

もう何度繰り返したか分からない。それでも「勝てるんじゃないか?」と昔勝った時の記憶がよみがえるんだから、本当に不思議です。

最終的に数枚の諭吉を飛ばし、しっかりとその認識をしてから退店し、予定の場所に向かいました。

予定は無事終了。短い時間でしたが楽しい時を過ごしました。

その後は運動の為散歩。

散歩中も移動しながらFXをしていましたが、5pip程度ですが、もう面白いように入れ食い。わずかな利益ですが、注文すれば1分後ぐらいに取れるという状態が長時間継続し、わずか2時間程度の散歩ですが、パチンコの負けは余裕で回収。それプラス数枚の諭吉が戻ってきた状態になりました。

本日は少ない利益ですが積み重ねにより、おそらく5万以上は確実に浮いています。

それが分かり、夕飯はデパ地下で大盤振る舞い。

5k以上は購入し、家に戻り酒を飲みながら今日のイベントであるFOMCを考えていました

頭をこんがらがらせたFX

確か夜の20時頃。酒を飲みながらドル円のレートを見ると、110.2程度にあったと思います。

その日は21:30にアメリカの指標があり、その後翌朝の3時頃FOMCの公表がある予定となっていました。

FOMCに関しては、複数の経済評論家が、下がっても109から109.5程度。下値は日本の機関投資家などの買いが入りやすい状態にあり、下値は限定的という見方を示していました。

それはここ最近の値動きでも証明されており、やはり109円台はかなり底堅いという印象を見せつけていました。

それに加えここ最近のドル円は、他の通貨と比較しても明らかに売られすぎている状況にあったので、自分の頭の中は、FOMCは99%上。間違いない。落ちても20pip程度として、その答えにほぼ確信を持っていました。

保有しているFX口座7個について、ドル円のロング玉が結構あります。

すべての口座の指値を111.4~5に仕込み、まだ結果は出ていませんが、心の中では「絶対に儲かる」指値には遠いかもしれないけど、朝起きたら111円近辺にいるはずなので、翌日の15日のごとうびの指値で引っかかると、取らぬ狸の皮算用をしていましたが、この皮算用は、自分にとっては鉄板でした。

そしてその日は、散歩での疲れ、結構な飲酒をしたので、気づいたら寝てしまい。起きたのが夜中の2時。

携帯を見ると、約定通知メールが39件となっており、一瞬おや?と思ったけど、ドル円以外にユロドル等のポジションも持っていたので、当然のごとくそれらが引っかかったんだろうと確認してみると、まさかのロスカットでした。

何が起こったのか分からずドル円を見てみると、1円程度下がっています。どうやら21時30分の指標が悪かったようですが、自分はすでに放心状態。

「絶対に大丈夫だ」と思っていた事が、ものの見事に逆の結果になると、人というのはショックを受けて、数十分の間何をして良いのか分からなくなります。

で少し気持ちを落ち着けてレートを見ると109円前半。

これはいくら何でも買いだろうと、残っている口座の中でロスカットとなった口座から、ビビりながら買いを入れます。

その後、FOMCをライブで見続け、109.3程度迄上がったところで追加の買いを入れてその日は終了しました。

自分の保有している口座から結果を申し上げますと、

7つの口座の内、

1つがロスカット(数百万の損失)

1つが部分決済(外国のFXの口座の為、ロスカット付近で部分決済されます)

1つが、ドル円の逆指値が刺さり大損

残りの4つは、生きていますが、もちろんドル円の110円より上のポジションがあるので瀕死の状態です。

天国から地獄へ、それから

今までもロスカットを食らってきましたが、その中でロスカットされない口座があります。

それがDMMFX.

これは証拠金維持率が50%を切らないとロスカットにならないので、なかなかロスカットになりにくいというのが特徴です。

そしてこの口座に関しては、利益率もすごい。(自分の場合は、ロスカットは一時的なもので、そこさえ耐えれば救出できるというのが9割以上です)

逆にロスカットをされてしまう口座というのは、明らかに証拠金維持率が低い口座です。

自分は自信あるときは、証拠金維持率いっぱい迄ポジションをとってしまうタイプです。実際にイケイケの時は、それで回転させると、利益が積み重なっていくからです。

でも、これで何回ロスカットされたことか?

自分の場合ロスカットさえされなければ、その後は戻る事が多いというのが明らかになっています。

だから、やはりこの時点で証拠金維持率というものを考えないといけません。

そして徹底しないといけないと考えています。

この嫌な思いを再度したくなければ。

と言う事で、せっかくの利益をロスカットで吹っ飛ばすのもバカバカしいので、今後のポジションに関しては、保有したポジションと同額以上の証拠金維持率になる状態でしか取引をしないようにします。

外国のFXのポジションに関しては、保有した枚数×1円以上の証拠金を持つように設定します。

これでは甘いかもしれないけど、とりあえずこの状態を維持するトレードを行っていきます。

短いスパンで見ると、利益は減るかもしれないけど、長い目でみると大きな損失を防げることになる為、トータルではプラスになるはず。

2度とこんな思いをしない為にも、今日から肝に銘じてやっていくようにします。

皆様もロスカットについては気を付けてください。自分みたいに嫌な思いをしてからでなく、今からルールを設定しておくのはいいかもしれません。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

3月8日から12日の相場展望

3月8日からの相場展望だが、この週も半分は様子見とします。 一応今までドルが売られてきたのが、ここ最近パウエル発言、日銀などの公表、アメリカコロナ収束期待などの要素から買い戻されていることもあり、来週 …

月曜日朝1のトレードにお勧めの業者

こんにちは、無職の金丸です。 皆さまFXの調子は如何ですか? 勝っている方も、負けている方も、コスト削減の為に、 スプレッドが小さい業者を選ぶ事が必要です。 今回は、月曜日の朝1にお勧めの業者を紹介し …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、中国側から、米中貿易問題が進展しているというアナウンスが出た為、週初めから円安に移行しました。 火曜日に若干円高に戻しましたが、その後は円安方向に進むという値動きになりました。 これ …

かなり一生懸命FXをやった結果【5月14日~19日】

今週も、いつになく気合を入れてFXに取り組みました。 結果から報告いたしますと、5営業日で、846827円のプラスとなりました。日当だと約17万円です。 尚、このトレードは、以下の条件でやっています。 …

先週のFXと来週の相場について

先週のFXですが、相場自体はいつも通り、頻繁にかつ長時間レートを見ていましたが、 なかなか入ることはできませんでした。アメリカ株の下落などにより相場自体が神経質になっていた と思われるような値動きであ …

カテゴリー