先週のFXと来週の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

先週のFXと来週の相場展望

投稿日:

先週のFXですが、先々週の終値と比較すると、

ドルとポンドはほぼ横ばい、オセアニアが113pip、ユーロドルが80pipの下落となりました。

ユーロドルはイタリアの予算関連で売られ、オセアニアに関しては、米中貿易懸念が再燃した事で調整が入ったものと考えています。

また、先週は木曜日金曜日がアメリカ感謝祭(日本の正月と同じようなもの)だった為、ポジション調整の動きがあったと言われています。そんな事も踏まえ来週の展望を考えてみました

来週の相場展望

先週はポジション調整の動きがあったと考えられるので、この週は、初めの方は値動きを見てから考えていくようにします

ドル円

23日のNYダウは下落しましたが、その下落にはあまり影響を受けていないような底堅い動きを見せました。

来週はその流れが続くのか、上を攻めるのかを見ていきたい

ユーロドル

ここ最近はイタリア関連で散々売られている通貨です。もはや経済要因などは無視されていると思えるぐらい下げていますが、個人的には買いたいとは全く思わない通貨です

今週も政治的な要因で上下するかとみていますので、とりあえず様子見。ここまで下げるとある程度のリバウンドでも大きく動きそうなので、ビクビクしながらトレードするつもりです。

ポンド円

ポンドは25日のEUとの会議結果が鍵になるとみています。

ブレグジットが上手くいくかいかないかにより相場も反応するので、この問題がどういう方向に進んでいるのかを判断し、それで売買を決めていくつもりですが、基本的には予想が出来ないので、極力ポジションは持たない予定です

オセアニア

今月末に米中で貿易に関する協議が予定されています。

その結果次第では、再度動く可能性があるので、その点を頭に入れてトレードしていきたいと思っています

来週の相場展望のまとめ

来週の相場ですが、ここの所神経質な値動きだったことに加え、感謝祭の休暇も絡んでいるので、実際にどう動くのかを見極める週だと考えています

よって週初めはレートを見てから。

ある程度方針が出来てから売買するつもりです。

但し来週はポンド関連、米中貿易会議、ユーロの政治的要因などにより大きく動く可能性もあるので、その点は注意しながら、数量控えめで取引していきたいと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

来週の相場展望

FXですが、コロナに加え、金融緩和、株価、原油、イールドカーブ(YCC)が絡み合い、中々難しい値動きであると思います。 そんな中先週はアメリカのイールドカーブの件で、FOMCがそれをコントロールできる …

来週の相場展望(様子見)

来週の相場展望ですが、結論から言いますと様子見になります。 正直こんな状況下において、予想とうか、どっちに動くかを述べるのは、個人的には非常に無責任だと思うので、はっきりとした事は一切言えないような状 …

先週の為替と来週の相場展望(簡易版)

先週の為替ですが、先々週と比較すると、ドル円は変化なし、ユーロとオージーが上がり、ポンドが下がるという展開になりました。 ポンドは先々週に大きく上げていた関係で、その調整の下げかと思いますが、明確な方 …

8月17日から22日の相場展望

8月17日から22日の相場展望ですが、先週同様の小動きとなると考えています。 但し17日の月曜日に関しては、休み明けの東京勢が出てくるので、仲値までの値動きには特に注意してみたいと思っています。 仲値 …

5月31日から6月4日の相場展望

来週は割と大きな影響になるような経済指標の発表が控えているが、ここ最近の相場を見てみるとその結果により一方向に動意づくことはないと思うので、基本レンジと考え、控えめにトレードしたいと思います。 先週は …

カテゴリー