先週のFXと来週の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

先週のFXと来週の相場展望

投稿日:

先週のFXは、休日の割には大きく動いた気がする。

とりあえず5月1日の水曜日、ユーロドルは1.1266まで値を上げた。原因は米中貿易問題の解決の見通しが暗くなったため。ドルが売られた関係でユーロが買われ、ユーロドルが上に上がったが、その後そういう問題が希薄化されたので、元に戻ったが、金曜日の引けにかけてユーロドルが上がり、ドルが下がって終わっている。

この原因については、個人的にはドルに関連する週末要因だと考えている。ドルは米中貿易問題もさることながら、欧米貿易問題も控えているので、その要素があるがゆえに下げて終わったのだと思うが、ちょっと下がりすぎ。それ以外に表面化していない懸念材料があるのかもしれないが、この点はわからない。

以外オセアニアは指標で下げ、ポンドは金曜日に上昇したが、これに関しては未だ材料が出ていないので、何故上昇したのかは分からない。

来週の相場展望

ドル円

来週は7日が東京オープンとなる。この日は貿易決済の玉があると思うので、仲値は以下の条件なら狙っても良いと思う。

条件

金曜日の引けの値段ぐらいなら購入しても良いと思う。ストップは深めに1.5円下。購入する時間帯は、7日の午前0時過ぎ。上限は111.8程度まで跳ねれば御の字。上値も仲値の上げはその程度と思っているので、利益もしれている。但し、やっても良いかなとは思っている。(昨年も同様の憶測で購入しましたが、昨年はやられた気がします。よってチャレンジは各人次第ですが、すぐ逃げる。仲値を過ぎたら見切るという判断も必要です。但し、国内Fxなら、7日からスワップも付くので、持ち越しも全然ありだと思います。世界情勢が今と同じなら)

それ以外ドルに関しては金曜日の下げが戻るのかを見たい。とりあえず先週は広いレンジだと111-112円だったので、来週もこのレンジになるかを見てみたいと思っている

ユーロドル

先週は1.1266まで上昇した。自分は下げると思っていたし、このレートまで来るのは完全な想定外だったので、かなりドキドキしながら見ていた。

結果的には下がったので、基本は下。ポジション調整のブレ幅だと思ってみている。但しユーロドルに関しては、先物の売りの枚数がかなり増えており、これはユーロドルの買い要因になる。

今週も下かと思ってはいるのだが、先物の買い要因もあるし、ブレ幅も大きいので、ちょっと様子を見ながらにしたいと思っている。

ポンド

ちょっと本当に分からないというか、ついていけない通貨になってしまっている。

個人的には上か下かのシナリオは持っているのだが、この通貨にはそれが全く通用しない。読みが噛み合わない通貨。

なので、ここでの見解は控えます。

オセアニア

オセアニアで注目しているのは今週はオージーだけ。

ニュージーはちょっとわからなくなっているので、多分というか、先ず売買しない。

オージーに関しては、オジドルの0.7というレートが非常に重要だと思っている。

当面これがレンジの下限。

これを下抜けると早そうだとみていたが、先週2回突っ込んだのに、どちらも跳ね返されている。となると来週は上と考えてよさそうに個人的には思うが、どうだろう?上というよりも、この0.7というレートでレンジを作る可能性も高いのかとみている。

まあ注視すべきレートは0.7.これをぶち抜けて下に行ってしまうと、オセアニアは崩れると思うし、新興国通貨にも影響が出ると思う。

とりあえず割らない事を個人的には期待している。

トルコも今は色んな意味でやばそうな通貨なので、トルコが火種にならない事を祈っている。

来週の相場展望のまとめ

色々と書いたけど、今一番心配なのはドル。

金曜日の下げがちょっと怖い。来週に戻してくれると良いけど、下にいくようだと、その勢いがちょっと気になる。

下には買いのオーダーが入っていると思うので、30pip程度の下げで終わってくれるといいのだが、80pipを超えるような下げとかになってくると、再度想定レンジを変更しないといけないし、ドルは結局その他のほとんどの通貨に影響してい来るので、それが現段階での懸念材料。

よって来週はドルの値動きに注目しながら、他通貨も判断していきたいと思っている。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

10月31日からの相場展望

10月31日の週のドル円相場展望だが、結論から言うと、FRB政策金利発表までは様子見。参戦はその後がにしたいと考えている。 理由は、今週に発表を予定しているアメリカ政策金利が今一番市場で注目されている …

9月14日から18日の相場展望

来週の相場展望だが、動きそうなのは月曜日のドル円。ポンド、オージと考えています。他通貨もそれらの通貨に引っ張られ、それなりの値動きになる可能性が高いと考えています。 ドル円 14日に国内の総裁選がある …

今日の相場は難しいと思う

7月6日金曜日、今日の相場に関しては非常に難しいと思う。 中でも一番の焦点はトランプ氏が13時に予定している中国に対する貿易関税発動の件。 一般的にこのような要人発言に関しては、直近のデーターを基にあ …

今週の相場展望

先週の為替は小動きで終わりました。 今週は、以下2点の懸念事項ついて気をつけながら取引をしたいと考えています。 懸念事項 1つ目 土曜日、fx取引終了後に、アメリカがeuの飛行機に対し、関税を5%上げ …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、中国側から、米中貿易問題が進展しているというアナウンスが出た為、週初めから円安に移行しました。 火曜日に若干円高に戻しましたが、その後は円安方向に進むという値動きになりました。 これ …

カテゴリー