先週のFXと今週の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

先週のFXと今週の相場展望

投稿日:

先週のFXですが、金曜日がグッドフライデーで休場。明け22日の月曜日もイースター休暇となる事から、そういう休暇事情を鑑み、週前半はポジション調整。週後半はほとんど参加者がいなかったのではないかと思えるような値動きでした。

木曜日のドイツの指標が悪く、それによりユーロが売られました。

金曜日は休暇の為、朝から晩まで本当に小動きで終えました。

来週の相場展望

来週ですが、月曜日がイースター休暇なので、月曜日は金曜日と同様の値動きになるのかと見ています。

但し火曜日からは休暇明け。

多くの参加者が市場に戻ってくると思われるので、この時から値動きが出るのではないかと考えています。

クロス円

ドル円のレートは112円付近。

何故こんなに買われているのか?アメリカに対し、欧州、日本ともに貿易関連の協議が控えている中、何故?

ちょっと高すぎではないかと思えますが、このレートから落ちないのも事実。

ドルが買われる要因は、他通貨に比べると、ドルは景気がよく、安定的であること。来週に日銀が追加緩和をするかもしれないと言われていること等ではと思います。

あまりにも下がらないので、クロス円に関しては、今週は様子見。

今のレートもとりあえず中立として考えてみたいと思います。

ユーロ

ユーロは、先週は木曜日にかけて何故か買われました。

今まで相当売られていたので、その買戻しもありますが、経済が低迷しているといわれている中で、何故に買われるのかと疑問を思ってみていました。

木曜日の指標で下がりましたが、金曜日には薄商いの中、やや戻して引けています。

個人的には下目線ですが、先週前半に買われているのは事実。

誰が買っているのかはわかりませんが、今週も上がってしまうのか?その点を注視してみたいと思います。

ポンド

ブレグジット問題が先送りにされたのですが、その割には横ばいです。

当面の材料は無さそうなので、価格がどのレベルに落ち着くかをみていきたいと思います。ポンドに関しては、とりあえず方向性が出るまではポジションを持つ気にはなりません。

オージー

オージーも80円超え。直近の値動きを見る限りではこの価格は高く見えます。5月に選挙。今年は利下げもあるといわれている中、そういう材料を考えてみると高いと思えるのですが、ドル円が下がらない事もあり、とりあえず今週はこの価格を中立と見て次を考えていきたいと思います。

来週の相場注意点

来週は火曜日が休み明けで多くの参加者が出てくることから、その日を初め、どういった値動きになるのかを見てからにしたいと思います。

以外では日本のゴールデンウィークを控え、正月のようなフラッシュクラッシュに注意しろといわれています。

日本の浅川大臣が、ゴールデンウィークの為替も注視するというコメントを発表しましたが、実際にフラッシュクラッシュが起きた場合、財務省がどれだけの防止策を講じることができるのかは全くの未知数。リップサービスで終わってしまう可能性も十分にあり、フラッシュクラッシュには注意したいと思っています(注意といっても、明け方の時間帯のポジションを少なくする程度ですが)

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

来月のfxに対する目標

こんにちは、無職の金丸です   昨日は、土曜日。世間一般では休日を過ごしている方が多いと思います。 自分も月曜から金曜まではfxをしている為、その間は、fxが仕事だと思ってやっていますが(ス …

6月14日からの相場展望

無職 すいません更新が遅れました。なまけ病です。許してください。 さて6月14日からのドル円の相場展望ですが、基本【様子見】とします。参戦するのも日本の黒田発言後にしようかと考えています。理由は木曜日 …

3月1日から5日の相場展望

3月1日から5日の相場展望だが、結論から紹介すると【様子見】で対応したい 理由だが、先々週の金曜日に、再度緩和マネー流入みたいな動きになり、NY時間からいきなり動き出した。 それを見て、先週の相場展望 …

5月31日から6月4日の相場展望

来週は割と大きな影響になるような経済指標の発表が控えているが、ここ最近の相場を見てみるとその結果により一方向に動意づくことはないと思うので、基本レンジと考え、控えめにトレードしたいと思います。 先週は …

今週の相場展望

今週の相場展望は、米中貿易問題の報道に振られる展開になると予想します。 特に大きな経済指標の予定もないので、上記で引っ張られる可能性が高いかと思います。 一応週末APECで、中国と米国は米中貿易問題の …

カテゴリー