先週のFXと今週の相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

先週のFXと今週の相場展望

投稿日:

先週のFXですが、主要4通貨を先々週と比較すると、全部上昇となりました。

ドル円が、+33pip、ユーロドルが+95pip、オーストラリアが+67pip、ポンドが+345pipの上昇となりました。

来週の相場展望

ドル円

先週は米中貿易問題、米朝関係で若干動きがあった通貨となりましたが結果的にはレンジ内に収まっているような状況です。

今週はFOMCがあるので、そこで利上げに関する発言があるかもしれません。これを一番注目していきたいと思っています

ユーロドル

先週は95pipも上昇しました。特にこれといったニュースや材料はありません。

個人的にも短期間でここまで戻すというのは正直想定外のレベル。

いったい誰が買っているのか?正直疑問を感じます。

逆にあえて想像してみると、ポンドが上昇しているので、それによる連れ高(ユーロはポンドの影響が大きい)なのかなと見ています。

個人的には下目線ですが、上昇がとまらないので、ちょっと様子をみてからにしてみたいと思っています

ポンド

20日までにブレグジット関連の再度採決の可能性があります。うまくいかなかった場合、21-22日開催のEU首脳会議で、ブレグジットの期間延長に伴う採決が行われる予定です。

未だ不透明感が強い通貨であり、なぜここまで上昇するのか?という点については、正直理解しがたいのですが、上昇していることだけは事実。また金曜日の引けにかけても何故か上昇しているので、こういう時は様子見する予定です

オーストラリア

先週は比較的堅調な動きに見えました。金曜日に中国が金融政策を発表しましたが、それもオーストラリアにとっては若干ながらも好材料です。

しかし今のオーストラリアは干ばつの被害が大きく、牛に必要な牧草が育っていないような状況です

19日にRBA準備銀行のケント氏からの公演が予定されています。またそれ以外にも住宅価格などの指標も予定されており、この辺で景気減速などの話が出てくる可能性もあり、注意が必要です。

先週は堅調な値動きに見えましたが、今週はネガティブ発言が出てくる可能性も十分にあるので、ちょっと注意したい通貨です

来週の相場展望のまとめ

来週はFOMCという一大イベントがありますので、市場参加者は皆それを意識して動くと思います。

なので、とりあえずはその結果待ち。

以外にポンド、オーストラリアはちょっとした発表などで動きそうなので、その点にも注意していきたいと思います。

FOMCが週後半の発表なので、それまでは小動きかと見ていますが、どうなるか?

ここの所相場は見ていますが、方向感に欠ける動きが大きい(特に米中問題が2点、3点したり、ポンドもブレグジットの発言などで上下するので)ので、ちょっと難しいところです。

早いところ解決してくれると良いのですが

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXの手法と有効性

こんにちは、金丸です   FXについて、本を検索してみると、「私が1年で○○百万稼いだ手法を公開します」とか、「常勝しているFX手法」等の表題の本を目にします。 負けてばっかりだった時の自分 …

6月10日~6月23日迄のトレード結果

こんにちは、無職の金丸です。   私がしている裁量トレードでの結果について、前回6月9日迄の結果を報告しましたので、今回は6月10日~23日迄のトレード結果について報告します。 https: …

2月27日からのドル円相場展望

明日からのドル円相場展望だが、普通に考えたら、ドルの値動きが落ち着くかどうかを見守る週になるというのが正直な気持ち。とりあえずこの週も経済指標で動く可能性が高いと思うので、それを見ながら判断することに …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、主要4通貨について先々週の値動きを比較してみると、 ドル円→-1.22円。ユーロドル→プラス1.68円。オーストラリア円→-0.24円。ポンド円→±0となって終わりました。 ドル円が …

8月22日からの相場展望

8月22日からのドル円相場展望だが、結論は基本は様子見としたい。 22日からのドル円だが、1番の注目材料は、金曜日の日本時間23時から予定されている米パウエルの講演だ。9月の利上げがどうなるのかという …

カテゴリー