上石神井駅前の花屋を見て感じた事 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職の考え

上石神井駅前の花屋を見て感じた事

投稿日:7月 29, 2023 更新日:

無職

上石神井駅付近に漫画喫茶があるのだが、その店の居心地がいいので、自分は上石神井駅付近に行くことが多い。先日は駅南口にある花屋の前を通ったのだが、そこで1つの商品が目に留まった。それは何かというと、ガマの穂が、1本100円で売っていたことだ。

ガマの穂とは?

ガマの穂とは、以下のような画像の植物だ。川などに行くと自生しているので、誰でも取ることができる。

無職

これが1本100円で販売されているのか?こんなもの多摩川に行けばすぐに30本ぐらいは取ることができるだろう。それを売るだけで3000円入ってくるのなら、1日頑張れば3万ぐらいの売り上げを作ることも簡単だろう。取りつくすまでの間だが、それでも10万ぐらい稼げるんじゃないか?

そんな事を感じ、メルカリで出品してみようかとメルカリ内を調べてみたら、実際にこれを打っている人が何人かいたが、1本50円とかといった安い値段だったので、さすがにバカバカしいと思ったが、よくよく考えてみると、花屋なんてものは売れそうだと思われる花を仕入れて売っているだけだ。

しかも売れるかどうかなんて保証はない。余ることもあるだろうし、花は時間がたてば枯れてしまう。こんな難しい商売を良くすることが出来るな?

自分だったらいくらお金があっても、また趣味でやるにしても、こういう商売だけは絶対にできないなと思ったが、世の中にたくさんある飲食店、パン屋、スーパーなどは皆同じようなものだ。自分には不安定に思えてしょうがないが、皆よくこのハードルを乗り越えてやっているなと少し感心した。

花屋の営業スタイル

それと花屋の営業スタイルだが、1日で一気に物凄い金額の売り上げがたつ(売れる)なんてこては先ず考えられない。どっちかというと、毎日毎日の少しの利益をこつこつとため続け、それで何とか店舗の建築費などをねん出していくんだと思う。

とりあえず始めたからには先行投資したお金を回収するまではやめられない。儲けは毎日コツコツしかはいらない。しかも不安定な要素も多い。

それでも生きるために皆頑張っている。

なんかそんな事がすすけて見えたような気がした。

そしてこれは花屋に限らず、ほとんどのお店に当てはまるのかもしれない。

もし自分が何かしないといけないとしたら

もし自分が何か商売をしなければいけなくなったとしても、自分は花屋のような商売はやらないと思う。リスクが高すぎると感じるし、何年働かないといけないか分からないように思うからだ。また同時に、博打のような夢がない。一攫千金ままずなさそうなので、何年も辞められないという事が頭に浮かぶがゆえにやらないと思う。

だがそういう状況になったとしたら、自分は自分で畑を耕すとか、少し節約できることには時間を使うと思う。また出来たらそっちの方面に時間を使っていくのではないかと思う。これもこれで夢はないが、自分で何かを育て、それにより食べていけるなんてことが分かったら、相当な自信につながると思う。また自分が食べていけるという事は、それを売ることもできるわけだ。農家が上手くいくなんてこれっぽっちも思ってはいないが、食べることに困らないようになれば、相当落ち着くのではないかと思うからだ。ちょっと前にBライフなんて言って、維持費の少ない、維持費がかからない生活を送る人(山の中で生活するなど)が多くいるなんてニュースになっていたが、その人たちもそんな考えではないかと思った。

これから何をしていくのが有望なのか?

正直今の時代は不安でしかないことが多い。町を歩いていても、1年後はリアル店舗は全滅となっていても全然不思議でないように感じる。もうネットでなんでも買える時代だ。リアル店舗は極端な言い方をすると、無くても全然困らない世の中になった。それだけネットインフラが整った。

そしてこのような革新的な変化がどんどん進んでいくように思う。

そんな中これからの世の中何が有望なのかというと、花屋のようにお客が減り、そんな中でも競争が激化する可能性がある中そこにポジションを置くのではなく、Bライフのように、自給自足的なことに関心を持ち、そっちで食べていけるようにする。もう仕事はほとんど無くなるものと思い、仕事で食べていくのではなく、自分で何かを作ってそれを食べていく。そんな事をするのが合理的な生き方になるのではないかと思った。

これはあくまで現時点での考えで、世の中こんな事にはならないでほしいが、モノがあふれかえる世の中で、スーパーですら物が売れない現状を見ると、近い将来こんな感じになってしまってもおかしくないような気もしている。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

魅力を感じる人

こんにちは、無職の金丸です   自分の知り合いに、悲惨な仕事(本人も嫌がっているし、自分か聞いても、大変過ぎる仕事)をしてる人がいます。 たまにラインすると、返信の中に思わず溢れる、辛いと言 …

漫画喫茶が空いてきた

今日は5月12日、先週まではゴールデンウィークに加え、外出自粛令が出ていたことで、漫画喫茶は、行く店、行く店がかなり混雑していた。 座れないという事は無かったが、たくさんのお客さんが来ているようで、希 …

パチンコ業界人に、パチンコを人に勧められるか聞いてみた結果

自分はパチンコ・パチスロを打っているので、パチンコの動画も好きで良く見ています。 万発・やんぐの分かってもらえるさ という番組内で、パチンコ業界では知らない人は居ないとも言える、かなり昔から、この業界 …

姿勢を良くした方が良い理由

無職 ロシアのウクライナ進行のニュースを見ていた中で、精神科医の樺沢先生が、プーチン大統領の解説をしていた際に気になったことがあったので、それを書いていきます。 最初に結論から言うと、精神科医歴30年 …

無職の頭の中を公開します

こんにちは、無職の金丸です。   本日は、無職の頭の中について、隠すことなく全てを公開します。働きもしないで、無職は一体何を考えているんだ?という方もいらっしゃると思います。どうか怒らない事 …

カテゴリー