パチンコ屋で精神障碍者に遭遇した話 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職が賭け事

パチンコ屋で精神障碍者に遭遇した話

投稿日:

無職

先日ジャグラーを打っていた際、自分の隣に精神障碍者が座り打ち出したことが未だに頭の中でモヤモヤしているので、今日はこのことについて書いていきます。

あくまでパチンコ店内で起きた1個人の体験談です。

内容はほとんどなく、くだらないものですので、興味ある方だけご確認下さい。

パチンコ屋で精神障碍者と出会う

2021年8月平日、この日はパールショップトモエセンター南店という、神奈川県にあるパチンコ店に向かった。近くに【ゆったりcoco】という、東急グループが運営する温泉があるのだが、この温泉が食事つきプランなるお得なプランをやっており、そこに行こうとわざわざ東京から遠征したのである。

温泉前にパチンコを打って、少し稼いでから行こうとトモエに入店したものの、色々と打ち散らかし、昼前に2万負け。もう温泉に行ってもいい時間帯だったが、取り返さないととマイジャグ4に着席したのだがここで【しんちゃん】(精神障碍者のことを以降しんちゃんと表現します)が自分の隣の席に座った。

年齢は30代前半ぐらいに見える。半袖半ズボンで現れたしんちゃんは座ると同時にアグラをかき、その状態で強烈な貧乏ゆすりを始めた。有名な某氏ではないが何か上に上がりたがっているようなそんな貧乏ゆすりを見せていた。

無職

隣に座った人はちょっとおかしい人かもしれないな?

暗い店内で、大音量のBGM。普段なら気にすることもないのだが、自分はいち早くそのことを感じ取っていたのかもしれない。

その後用心しながら打っていると、となりから【ピュー】という大声が聞こえてくる。

隣のしんちゃんが発生しているのである。

その後は【ギャー】という声が聞こえる。

同じくそのしんちゃんの声。

無職

隣の人は明らかにおかしいな。

声からしておかしいのが分かり、移動しようか?とか、トイレで休憩してこようかとか思ったのだが、自分の下皿にはBIGで出たメダルが残っており、席を外したら取られるんじゃないかという気持ちになり、続行を決意した。

無職

隣を刺激しないように打とう

スマホを見るのをやめ、メダル投入も、レバーも、なるべく静かに、また台に集中しているようなそぶりを見せながら打ち始める。

しかしその間も隣では奇声の大合唱。

音量はそんなに大きくないのかもしれないが、恐怖心なのか奇声が聞こえる度に体が小さくなるような感覚を覚える。

無職

一体いつまで打ち続けるのだろうか?

そんな事を思い始めたさい、そのしんちゃんはおもむろに席を立ち、立ち去って行った。

自分の横で6k程度使い、ノーボーナスで席を立ったんだと思う。

いつもと同じ静寂な時間が流れる。

無職

しんちゃんが隣に座ってからたぶん数分しか経過していないが、ずいぶん長く感じたな

そう思ったが、その後に

無職

俺は一体何をしているんだろう?

なぜかこんな事が頭に浮かんだ。

無職

平日の昼間にパチンコ店にいる違和感

今まであまり感じたことは無かったが、しんちゃんという自分よりもたぶん不自由な人を見て、本能的にそう感じたのであろう。

無職

自分は健常者だ。身体的な不自由はない。何でもできるはず。それなのにジャグラーなんか打っていて良いのか?

ちょっと反省した気持ちで回りを見たが、周りの客はジャグラーに夢中。

祈るようにレバーをたたく老人や、犯罪者のような人相で、異常に目つきが悪い人、乞食と変わらない身なりの人。

そんな人しかいないのを見て、一種の安心感というか、後先を考えず本能の赴くまま生きている代表のような方々を見て、結局自分は17時までジャグラーを打ち続け、結果温泉に行かず大敗して終えてしまったのだが、なぜかそこから数週間経過している今も、その時のことが忘れられず脳裏に残っている。

俺は働けないからスロット打っているんだぞ!働ける無職は働けー!

と言っている声が聞こえるのか?

毎日のようにジャグラーばっかり打っていると、そのうち精神障碍者になってしまうぞ!

と言っているのかは分からないが、それに近いものを感じ取れたような気がした。

因みにこのような精神障碍者の隣でジャグラーを打った経験は、今年に入ってから2回目。

1回目は荻窪のメッセだったが、その2人ともジャグラーを打つことが出来ているということは、昔は健常者だったけど、途中から精神障害を発症したとしか考えられない。

同じスロッターとしてなんとも複雑な心境であり、またどうしたらそのようになってしまうのか?同情の気持ちがあるのと同時に、このままジャグラーを打ち続けたら、自分も頭がおかしくなってしまうのか?ともいう考えが頭に浮かんだが、多分だがジャグラーを打っている人は、全員が全員すでに頭がおかしい人ではないかと思えた。

だって平日の朝から、雨でも台風でもパチンコ店に並び、ダッシュでジャグラーを取り、閉店までの13時間その台を打ち続けるなんて、普通に考えたら明らかにおかしい。

普通だったらバイトするか働くという思考回路になるんだろうな!となんかそんな事を感じました。

ジャグラーを打つのは、儲けるためだ!とか、ジャグラーを打つのは働きたくないからだ!という方がいらしゃるかもしれませんが、ジャグラーを打つのは頭がおかしくなる為だ!

と負け続けている自分は最近はそう考えるようにして、パチンコ店に足を運ぶ機会をちょっとでも減らすようにしています。皆様もパチンコには気を付けてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事は、決して精神障碍者を馬鹿にするような意味で書いたものではございません。そういう気持ちは一切ありませんので、その点はご了承願います。何かこの記事で不快な思いをする方がおられましたら、コメントいただければすぐ消します。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職が賭け事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコ屋に13日間連続して通った結果、最終結論

パチンコ屋に13日間通い、最終的な戦績は、13戦、13敗(内2回だけ換金したがトータルでは負け) 毎日、行った最大の理由、それは朝から行けば良い台が取れる可能性があるから。少なくとも、午後から行くより …

阿佐ヶ谷でパチンコ実践

8月9日(日) この日は朝から阿佐ヶ谷に向かった。 ここは無職になりたての頃、頻繁に来ていた街。 駅前にあるサンマルクカフェでお茶を飲み、10時になったらオーシャンというパチンコ店に突撃するのが日課だ …

パチプロになって、実践4日目の結果

パチスロまどかマギカで万枚出してから、パチスロで勝つのは楽な事なんじゃね? 俺はパチプロになって、月に20万くらいは直ぐに稼げるんじゃね? と、割と本気で勘違いし、始めたパチプロ。 3日目迄の収支はマ …

パチスロ→競馬、転がしの夢

今日は珍しくジャグラーで勝った。 朝から夕方までぶっ通しで打っていたので、 何故か今寝られない。 因みに勝ったお金は2万弱。 投資15千の回収役4万 ※時間が無いから景品持ち帰った とりあえず明日の競 …

パチプロになって、実践3日目の結果

まどかマギカで万枚出したのをきっかけに、自分はパチプロになれるんじゃ無いかと勘違いして始めたパチプロ生活。 パチプロ生活と言っても、単に朝一からパチンコ屋に行って、勝ちを目指して台と格闘しているだけで …

カテゴリー