ジャグラーを打っている人は乞食並みの経済力ではないかと思う | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

2023年の過ごし方 無職の考え

ジャグラーを打っている人は乞食並みの経済力ではないかと思う

投稿日:6月 27, 2023 更新日:

無職

パチスロで一番有名なのはおそらくジャグラーだろう。でもこの台は好きな人からは愛されるが、嫌いな人からはまず打たれない。なぜかというと、瞬発力がないからだ。瞬発力とは1時間でどれだけ出るか?という事を意味しているが、他のAT,ART機だと時間当たり数千枚でる台もある(勿論GODなど、特殊役を引いた場合に限るが)が、このジャグラーに関してはそれが絶対にない。おそらくどんなに出たとしても1時間に千枚ぐらいが良いところだろうが、それが起こる確率は1/1000とか、他のATやART機に比較して著しく劣るので、敬遠する人も多い。

パチンコでいうと羽物。平台。低投資で長く遊ぶ。そんな感じの人にしか愛されない台だ。

そして自分はこのジャグラーという台が好きで、10年以上この台を打っているが、ここ最近はさすがにジャグラーで大勝するのは不可能だと感じるようになった。

大勝とは3万以上の勝ちを意味するが、今のジャグラーで3万以上勝つのはマジで本気で不可能だと思う。何故かというとジャグラーは6号機になってからはストッパーのようなものがついているのではないかと思えるぐらい、千枚以上でたとしても、必ず最後には千枚程度の差メダルになるなど、そういう事が多いからだ。これはデーターグラフなどを見れば分かるが、オカルトで片づけられるような頻度ではない。結構自分と同じようなことをいう人も多い。

それぐらいストッパー説のようなものがあるような気がしてならない。

また仮にこれがあるとしたら、絶対に大勝はできない。個人的に千枚のラインと、2千枚のラインにストッパーがあり、ここで抑えられることが多いように思う。

また上に対するストッパーがあるのなら下限にもストッパーがあるのかと想像してしまうが、下限は青天井のようで、ストッパーらしきものは存在しない。

この点をまとめると、勝てたとしてもプラス千枚が良いところ。しかもこのプラス千枚は1/20台ぐらいでしか入っていない。そしてそれ以外は低設定間違いなしなおかつ低設定は青天井で吸い込むわけで、こんな勝負をしていたら、いつまで経っても勝てるわけはない。

もし勝てたとしても、3千円とか、5千円とか、小さな金額で、負けるときはごっそり持っていかれるんだから、こんな不利な勝負はないんじゃないかと思った。

但し最近はジャグラー打ちが増加傾向にある

しかし自分でさえももはや見切りをつけそうなジャグラーではあるが、ここ最近は明らかに打つ客が増えているように感じる。増えた客は主に高齢者。年金受給者のような方々だが、開店から白髪交じりの人や、頭がつるつるに禿げている人達しか並んでいない店で、一緒になって並んでいると、【俺は一体何をしているのか?なぜこんな人種と同じ所に居るんだ?】と疑問を感じざるを得ないが、おそらくこういう点もジャグラーを敬遠する1つの要素になりつつあるのだろうと思う。

まとめ

無職

今のジャグラーは本当に出ない。出ないというか店が出さない。他の新台に力を入れたいからかどうかは分からないが、全然設定を入れてくれない。しかしそんな状況にもかかわらず、日に日に高齢者が増えているような状況だ。また高齢者はなぜかは分からないが、全然出ていないにも関わらず、朝座った1台を粘って打ち続けることが多い。自分は遅くても18時には打つのを止めるが、開店からその時間までずーっとアイムジャグラーを打ち続けている高齢者、尚且つデーターはずーっと右肩下がりで最低でも6万円はやられているのに打ち続ける高齢者を見ると、気の毒を通り越してしまう。自分が塾長になり、ジャグラー塾でも開いた方が被害者が減るんじゃないかと思うぐらい、何も分からないで打っている高齢者を見て、本気で驚いてしまう。

だが、お金の使い方は本人の自由。何に使おうと勝手だ。またそういう人は若い時に頑張って働き、企業年金などで困らないのであろう。なので自分がとやかく言えるような筋合いでも身分でもないが、ある意味で平然とまた堂々と、パチンコ店内では高齢者から搾取が行われているような状況だ。しかもジャグラーで。今回はこの事実を記録として残しておきたいと思って書いた。それと自分がもし政治家として生まれ変わり、パチンコ店を好きなようにできるような身分になったら、ジャグラーは全台機械割100%以上で、必ず1店舗につき50台以上設置するように法律を作る。そうしたら毎日来ている高齢者もさらにやりがいをもってレバーと叩くだろうし、その中に混じって打っている自分も儲かるだろう。そう結局ジャグラーが好きか嫌いかは、勝つか負けるかそういう事になるんだと思う。そして今のジャグラーに関しては、あまり勝てない。勝てたとしても上限2万円程度。そんな小さなお金を求めて打っている人というのは、ちょっとおかしいのではないか?目先だけにとらわれて打っているようだが、1日の日当とう点で考えると打てるような台ではないのではないか?と感じたので書いてみたが、今のパチ屋は本当に日に日にジャグラーを打つ人が増えているのは本当に不思議だ。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-2023年の過ごし方, 無職の考え

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

平和島競艇に行った感想

無職 9月21日(水)この日は朝から平和島競艇に行った。今回は其の事について書いてきます。 尚最初に結論から言うと、はっきり言って底辺では無い人、普通の人、金持ちの人は競艇には行かないほうが良いと感じ …

朝の時間帯にスーパーに入って感じること

無職 自分はAM10時前にスーパーに入ることが多い。パチンコ店の開店時間は10時。それまでに最寄り駅についてしまった際などに、暇つぶしに利用している。 そしてスーパーに入ったさい、決まっていつも感じる …

5が付く日の大山駅付近のパチ屋の状況

無職 6月25日(日)自分はAM9時50分ごろに大山駅北口付近に到着した。日にちの末尾に5が付く日はジャグラーの日だ。電車で大山駅に着いた自分は、北口に降り、そこから1番近いヤスダ大山北口5号店という …

板橋本町駅と本蓮沼駅の間のうどん屋と巣鴨のパン屋

こんにちは、無職の金丸です   本日は、板橋区にある、さやの湯に行ってきました。 温泉を出た後、後本蓮沼駅から、板橋本町駅迄歩いたんですが、やってないうどん屋が沢山ありました やってないとい …

病気かな?体調がおかしいと思った際に見てほしい動画の紹介

無職 無職になってからというもの自分と対話というか、自分自身がどう思っているかを自然と気にするようになった。またそういう理由からか、精神科医の樺沢先生が出しているyoutube動画について、何か疑問が …

カテゴリー