【FX】G7電話会合の結果とドル円の利下げについて | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

【FX】G7電話会合の結果とドル円の利下げについて

投稿日:

昨日g7の電話会合が行われました。会合の結果は今回は特に行動しない,すなわち何もしないと言う結果になりました。
しかしながらこの結果が失望を招き、NYダウは再度下落し始めました。この値動きを見たからか、アメリカエフアールビーが緊急会議を開き、深夜12時に 0.5ベーシックポイントの緊急値下げを行いました。利下げを行ったので株価が上がるかと思いきや、緊急利下げだったため、大きな効果は見られず、逆にちょっと下げた状態で終えています。

G7の電話会議、アメリカの緊急に利下げは、アメリカの株式市場の下落を止めることを目的としたものです。しかしながら大きな成果は得られなかったので、強調利下げはしないこととなりましたが、各国の判断による単独利下げはしても良いこと。再度株の暴落が起こった際には、同様に緊急会合を開き、G7で協調して何か金融政策を行う可能性がある。

この2点が、会合後に追加でアナウンスされました。

以上が昨日の出来事です。

3月5日に関しては、ドル円は早朝106円台に入りましたが、朝9時過ぎに、107.4まで買い上げられています。この買いは、日本の年金筋ではないかと言われています。
また本日のニュースで、ユーロが次回金融会合の際に、0.1%利下げする可能性があると公表しました。
昨日のG7会合は結局何もしない形で終わりましたが、出席した参加国は、株式市場が正常化しないと困ると考えており、それぞれの国でできることをやり始めているような動きを見せています。

なのでこのままいけば、早い段階で株式市場が落ち着きを取り戻すのではないかと考えることもできますが、過去の事例を見ると、国が協調介入しても、半年ぐらいかかったりしています。なので時期については何とも言えませんが、今回は金融が壊れたわけではなく、コロナウィルスと言う前代未聞の問題です。

4月位までには収束してもおかしくないのではないかというのが個人的な考えです。早く特効薬ウィルス等が出ることを期待しています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユーロドルがやばそう

ユーロドルの日足チャートをみると、1.22327が割れそう。 また、次の1.21547は変形のネックライン。 ここが割れた時は、少し値動きに対し様子を見たいと思う ユーロドルは、ドル円が売られてたから …

FX相場が動かない時に使った手法

こんにちは、金丸です   先週も今週もfomc発表迄はFX相場が動きませんでしたね。 動かない理由は、fomc待ちだと言われていました。 自分もfomcは強く意識しており、発表前迄に、ポジシ …

DMMFXデモの取引状況

以前下記の記事で紹介したDMMFXデモですが、自分も参加していましていますので、途中結果を報告します。 絶対お得な情報の紹介 元金500万円からの取引ですが、現状570万と、微増しただけ。 現在の自分 …

11月30日から12月4日の相場展望

先週の木曜日、金曜日はアメリカ感謝祭で基本的には米国市場がお休みです。 金曜日の為替については、ドル安、ユーロ、オージー高で終わりましたが、これは米市場休場による影響、金融緩和による緩和マネーが大きい …

2月24日、27日の無職のFXトレード結果

こんにちは、無職の金丸です。   これから2日分のFXのトレード結果について、簡単に紹介します。 2月24日の無職のFXトレード結果 2月24日は、早朝ドル円がドル高となりましたが、翌日25 …

カテゴリー