【FX】国内FX利用者様で2019年に損をした方は確定申告したほうがお得です | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

【FX】国内FX利用者様で2019年に損をした方は確定申告したほうがお得です

投稿日:

こんにちは。

確定申告シーズンに入りました。

自分は毎年確定申告をしています。

確定申告の中心はFXとなります。

そんな自分が、国内FXで損をした方は、確定申告をしておいた方が良い理由について紹介します。国内Fxで、2019年で損をしてしまった方は、是非ご確認願います。

国内FXで2019年に損した方は、確定申告をするのが良い理由

国内FXに限りですが、損失は3年間繰り越す事ができます。

これは損失を申告した方のみ限定となります。

その申告が確定申告という訳です。

なので損をした方は、絶対に確定申告でいくら損をしたのかを申告しておいた方が良いです。

FXの損を申告した場合の例

例えば昨年5万円負けたとします。

今年(2020年)は好調で100万円勝ったとします。その場合、今年は確定申告をする義務が発生しますが、その申告の際、課税標準額(税金のもとになる金額)が、100万円となりますが、昨年5万円の損を確定申告した方は、100万円から5万円(昨年申告したFX損失額)を引いた95万円が課税標準額となるので、節税になります。

因みに自分もこの制度を利用した事があります。

このFXに関してだけですが、損失を申告するのは、

確定申告書に、損失した金額を記入し、それと合わせてFX取引明細(損失が明記されたFX会社から取得できる1年間の年間損失計算書)を持参し、申告するだけなので、そんなに手間ではありません。

また各税務署は、無料の電話相談や対面相談をやっていますので、「昨年FXで損をしたのだが、その分を申告したい」と話をすれば対応してくれるはずです。

因みにこの繰り越し損を認めているのは国内業者のみです。海外はレバレッジが無制限であったり、ボーナスという特殊な要因があったりと、国内とはルールが異なるので認めないという理由のようです。

国内FXで、昨年損をされた方は是非ご検討いただければと思います。やることは損失した金額を把握し、それを所定の欄に記入するだけなので、そんなに問題ないと思います。またこの程度の事で税理士など頼る必要は一切ないと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXで自信を付けたい時にやっている事

こんにちは、金丸です   自分は、FXで自信をつけるために、また良い気持ちになる為にやっている事があります。今日はその事について紹介します。 昔負けてばかりの時の自分は、していなかった事で、 …

【FX】中国関税引き下げのニュース

中国が輸入関税を引き下げるという内容のニュースが9月30日付で流れました。 この関税引き下げについては、米国に対して課した関税も対象になっていると書いてあるので、この点だけを見れば中国が譲歩したように …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、先々週の終値と比較すると、 ドルとポンドはほぼ横ばい、オセアニアが113pip、ユーロドルが80pipの下落となりました。 ユーロドルはイタリアの予算関連で売られ、オセアニアに関して …

先週のFXの結果と今週の相場展望

先週のFXですが、結果から言うと約75万円のプラスになりました。 滅多にない大勝なので、画像を載せておきます。 この稼ぎの根拠ですが、とにかくFXに時間を割き(レートを監視し続けた)、入れる所は積極的 …

ポンドブレグジットに関するニュース

ポンドのブレグジット関連のニュースが出ていたので、紹介します。 後下記のニュースの補足です。 メイ首相はeuとブレグジットの合意を図っていますが、メイ首相は合意の為、かなりeuに有利な案で交渉を進めて …

カテゴリー