4月4日からの相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

4月4日からの相場展望

投稿日:

無職

明日からの相場展望だが、基本は【様子見】としたいが、一応週末のニュースで、プーチン氏の体調が芳しくないという報道があった。病状にもよるが、戦争に対して判断できないぐらい病が重い症状なら、今後停戦の可能性が高まる。となった場合、売り込まれていたユーロが買い戻される動きになると思う。

あくまで超短期の話となる。また想像の部分が大きく、ギャンブル的な要素が強いが、停戦→ユーロの買い戻しが発生という流れが起きるのなら、ユーロを買っておいても良いかと思う。一応個人的にユーロを買うのなら、ユーロスイスのロングをとるようにする。

損切は、日脚のここ数か月の最安値を明確に抜けたらにしたい。かなり距離があるが、ここまではさすがにつかないと考えているから。

でもこれは停戦の可能性が高まったときだけの話。もしロシアが核を使用するとか、大規模爆撃を始めるとか、戦況がひどくなった場合は再度ユーロは売られると思うので注意が必要。ストップは一応入れておいた方がいいと思う。

それとこの話は確証など一切ない。確証が持てるようになった段階では祭りはすでに終わっていることが多い。そういうこともあり、ばくち的な予想という意味で書いてみただけ。

乗るもそるも自己責任。また仮に乗るとしても、余裕資金とか、後悔しないものでやるのを推奨します。投資は自己責任でお願いします。私はオススメだ!と言っているものではありません。そのレベルにも満たない個人的な意見になります。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

どうなるトルコ円?エルドアン大統領はヤバイ人

トルコ円の大幅な下落で、FX市場は、ユーロ、ランドの下落が起こっています。 この原因は、中東情勢、アメリカとの衝突など多々ありますが、1番の要因はエルドアン大統領です。 ここから何故ヤバイのかと、今後 …

【FX】岸田首相が再度意見を変えた

無職 2月15日、岸田首相が、【金融政策の具体的な手法は日銀にゆだねられるべき】という発言をした。以下はそのDMMFXで掲載されたニュースのソースだが、実は岸田首相は円安反対という主張を繰り返していて …

今週の相場展望(様子見)

1月6日からのFX相場展望ですが、ご存知の通り、トランプ大統領の指示で、イランの司令官、かつ国民的に人気があった カセム・ソレイマニ氏が空爆により殺害されました。 この点について、イランは必ず報復をす …

来週の相場展望

来週の相場ですが、個人的には中国武漢のウイルスの状況により、相場が動くかと考えます。 更に酷くなるなら円高に、逆にウイルスに効果的な処方薬などが出来る、事態が鎮静化に向かうとなれば円安にと考えています …

来週の相場展望(様子見)

来週の相場展望ですが、結果から言うと様子見です。 以下に理由を書いておきます。興味ある方はご確認願います。 来週の相場展望様子見の理由 まだまだ相場はぜんぜん落ち着いていません。 大きく上がったと思っ …

カテゴリー