2月13日からのドル円相場展望 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

2月13日からのドル円相場展望

投稿日:

明日からの相場展望だが、ごくごく普通に考えると、「値動きが落ち着くか様子を見る週」ととらえるのが一番ではないかというのが正直な気持ち。

来週もドルの重要な指標の発表が控えているが、その結果によっては大きく動く可能性がある。それを静観したいというのが正直な感想だ。

また先週の金曜日に次期日銀総裁が植田和男氏(71)との報道があった。

事前の報道だと、雨宮さんを含む3名が候補に挙がっていたが、皆辞退してしまい、先週木曜日に来週以降に次の総裁候補を国会で発表するという話だったのだが、何故か金曜日に発表があった。

来週はこのサプライズについて、国会で少し話題になるのではないかと思う。勝手すぎないか?とか、強引すぎないか?といった話や、新総裁の考え方などに関して、説明しろ!みたいな話がでるかもしれない。またもしそうなった場合、そのニュースなどによっては、先週同様な反応をしかねない。

一応新総裁は黒田と同様の戦略を継続すると発表していたが、皆が知りたいのはどの程度それをするのかという話だと思うが、その点の詳細はまだ語られていない。勿論すぐには出ないと思うので、大した材料にはならないと希望しているが、そればっかりはどうなるかは分からない。

それと先週の相場を見ていた方はわかるかと思うが、あんな疲れる相場はあまり経験がない。

個人的には先週は異常に長いと感じたし、あの乱高下は経験したくないと思うので、今週はここなら大丈夫だろうという時間帯のみ(例えば最悪日本時間を避けるとか?(まあこれは無いと思うが)だけやる程度にしたいと考えている。

ここの所の相場を経験して想うこと

先週は月曜日に日本経済新聞が、次期総裁は雨宮氏で決まりみたいな記事を出したのだが、それがものの見事に否定された。最近の為替は、報道機関の誤報が多い。またその誤報で大きく反応するのだから、本当にやっていられない。

信じる者がバカを見るような傾向があるので、本当にこれだけは避けてもらいたいというのが本心だ。

またこれは自分だけでなく、海外を含むマーケット参加者全員が感じていると思う。

【報道側は情報を精査すること】【報道側は情報を精査した後、情報を流すタイミングを考えること。自社が1番最初に流すのが良いわけではない!よく考えてほしい】【政府側も情報を流す際、どういう結果になるかをきちんと見極め、しかるべき機関に情報を流すこと。混乱を避けるように情報を提供すること】

こんな事を無職の自分が高らかに言っても誰も聞いてくれないと思うが、たぶん皆そういう風に感じていると思う。

それと今回の日銀人事は、候補者が皆辞退という考えられないことが起こった。候補者というのは受けても言い方だけ出す必要があると個人的には思うのだが、その点もしっかりとしてもらいたい。

どうでもいいことだが、こんなことを感じたので、処理しきれなく書いた。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

11月14日から18日の相場展望

11月14日からの相場展望だが、レンジの動きになる時があると思うので、そういう時だけを見計らってトレードをするつもりです。 この週は16日の火曜日に米小売売上高の発表がありますが、これで動く可能性があ …

2月21日から25日の相場展望

無職 2月21日からの相場展望だが、この週も先週同様、基本的には超短期以外取引しないようにする。 理由はロシアとウクライナとの間で緊張が高まっているからだ。 また先週はロシア側はロシア軍を引き上げたと …

FXでこのレートになると夢を見る

こんにちは、金丸です   ある方からのコメントで、「FXで夢を見る」と書かれていました。 自分はこれを、あるレート迄行くだろうと勝手に夢を見ると解釈しましたが、その後に、深いなーと感じました …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、先々週の値動きと比較すると、主要4通貨は全部上昇となりました。 ドル円が+22pip、ユーロドルが+40pip、オーストラリアが+4pip、ポンドが+212pipとなりました。 米中 …

先週の為替概況と来週の相場展望

先週の為替概況(対円) 先週の為替ですが、アメリカ株暴落の流れを受け継いでいたこと、また月曜日は、アメリカが日本との間に為替条項を盛り込むとういニュースが材料視され、前週の終わり値112.1付近から始 …

カテゴリー