1週間で70万勝てたFXトレードの紹介 | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職がFX

1週間で70万勝てたFXトレードの紹介

投稿日:

3月25日から29日のFXですが、結果から言うと約70万円のプラスになりました。

この時のトレードを思い出し、どのようにトレードをしたのかを書いておきます。ということで、あくまで個人的な記録です。箇条書きで要点のみを書いていきますので、興味ある方はご確認願います

3月25日から29日のFXの結果

3月25日から29日のトレードで上げた利益は約70万円です。証拠画像は以下。

使っている種銭は100万円。これを投資し、利食いしたら都度そのお金を投下して稼ぐというやり方です。

使っているFX会社はDMM FXです(自分の取引手法はスキャなので、スプレッドの点で、国内のこの会社をおすすめします。海外などスプレッドが大きい会社は、手数料を払うだけのようなトレードになってしまいます。スイングや50pip程度以上の利益を狙うなら、海外もアリだと個人的には考えています)

取引手法はスキャルです。

合計で2120万通貨を決済して、利益が70万程度なので、1万通貨あたりの利益はたったの330円。pip数だと3.3pipです。

この結果だけを見ても、いかに頻繁にトレードをしてきたのかが分かると思います。

実際のトレード手法

私の場合に限りですが、私は各通貨に対し、この通貨は上とか、この通貨は下とかを決めます。

例えばドル円は上とした場合、下がったら買い

これを繰り返すだけです。

例えば110.8円と決めた場合、110.78とか、76とかになったら買い、

110.8円になったところで利食います。

利益は平均3pip程度でやっていきます。

この程度の利益だと、ポジションをとってから数分で利益がでます。

ポジションを取る→3pip程度の場所に指値を入れる→数分で利食いのメールが届く→その後は110.8を下回るまでレートをチェック。下がった際、大丈夫だと思ったら再度ポジションをとり、上記サイクルの繰り返し。この時点でちょっと流れが変わったなとか、危ないなとか思えたら見送り機会を待つという感じですすめます。

又取引ですが、一回で3万通貨。3万通貨ポジションを持ったら指値注文し、再度3万通貨ポジションを持ち、指値を入れていきます。合計で9万通貨のポジションを取る場合でも、面倒でも3万通貨を3回やります。理由はその数分でレートが変わるから。一回でポジションを取るより、3回に分けた方が、レートが飛んだ際、変わった際に考え直し、3回を2回にしたり出来るからです。仮に110.77で買いポジションを持った後、次の注文時には110.79になっていた場合、利食いを110.8としていた際は見送ります。

取引時間はマーケットが開いている時間帯なら全部可能なのですが、相性というものはあると思うので、その時間帯は選んだ方がいいです。相性の良い時間帯というのは、勝率がいい時間帯です。これはやっていると分かる時がくるかと思います。因みに自分は金曜日の夕方から土曜日のマーケットクローズまでが一番勝率が高いです。今回の70万の勝ちも、30万円をその時間帯で稼いでいます。

皆さんも結果を振り返り、この時間帯が強いというのがあれば、その時にトレードを集中することをおすすめします。

ちょっとくどいようですが、自分は自分の得意な時間帯というのだけは理解できているので、金曜日だけは、起きれるだけ起きて、トレードしています。よって土曜日はほぼ完徹夜で迎えることもあり、ヘロヘロになっていますが、利益が取れる時間帯にトレードするというのは大事です。健康と相談して、あればチャレンジしてみるのもありです。

70万円勝ってもうれしくない

因みに1週間で70万円勝てたとしたら、嬉しいという人がいるかもしれませんが、正直な所、嬉しいという感情は、今はもうありません。

昔は嬉しかったのですが、嬉しくなると、もう良いやという感情が生まれたり、油断したり、気持ちが緩んだりしてしまうものです。

そうすると結果が変わったりします。

特に勝っているから良いやと言う気持ちの緩みは、負けを許容してしまい、利益を吹き飛ばす事もあるため、やったーとか、勝ったーという感情、満足感は自分には不要なんです。

また今回はたまたま勝てましたが、この先勝てるという保障は一切ない世界なので、取れるときにとっておく。そんな考えで、淡々と進めています。

もはや作業のようなものになっています。

但し勝っても続けるというのは、それなりに意欲がないと継続できないので、最初に勝つぞといったモチベーションを持つことは大事だと思います。

投資は非常に消極的にやった

ちょっと矛盾するかもしれませんが、先週はポンドのブレグジットに関する結果がでる週でした。結果によっては数円上下に行く可能性があると個人的には考えていました。しかも結果がでるのは土曜日の早朝だと個人的には認識していたので、それまでの間にポジションを持ち、土曜日の早朝の結果が出るときまで持ち続けるというのは正直かなりのリスクになります。

よってトレードは、15分以内に利益が確定できそうな通貨に絞り、よく考えて、タイミングも見てからトレードしました。よって証拠金もフル回転していた訳ではありません。珍しく証拠金に余裕があるにも関わらずトレードをしなかった時間帯がかなり多かった気がします。

またポジションを持ってから数分たっても利食いしない場合、建値に指しなおして、プラマイゼロで決済するという変更も数回しました。

とにかくびびりながら、そしてこれなら絶対という通貨ならびに絶対という利食いを徹底していたように思います。

但しだからこそ99%は利食いできています。その分コツコツと積み重ねるという膨大な作業時間があるのですが、変なところで捕まらないという意味で、週末は楽に過ごせるので、個人的にはこちらの方が気に入っています。

自分のトレード手法は、一回のトレードで100pipを取るというものではなく、100pipを取るのに、33回もトレードしないといけないので、大変だし、捕まるリスクも高まりますが、個人的にはこのトレード手法の方が、先週の値動きには合っていると思うので使っていました。

但しこの点は各人により異なります。理想はポジションを持つ→買いで持ったのなら上昇していく→ある程度上昇した際、逆指値を建値に入れる。

これさえ出来れば損することはないので、出来たらこれが理想です。

それと、 FXで一番大事なのが、相場環境を読むことです。トレードしている日は小動きなのか?それとも大きく動くのか?トレンド相場を作るのか?など、分からなくてもある程度予測してトレードをするのが良いと思います

今回は単純に自分が勝てたトレードの内容について、書ける事を書いたつもりです。自分は大体はスキャなのですが、ごくたまにデイトレードや持越しで100pip以上を狙う事もあります。それはその時の値動き、相場環境などで変えてやっています。

何かしらの参考になれば幸いです。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

今週の相場展望

先週の為替は小動きで終わりました。 今週は、以下2点の懸念事項ついて気をつけながら取引をしたいと考えています。 懸念事項 1つ目 土曜日、fx取引終了後に、アメリカがeuの飛行機に対し、関税を5%上げ …

先週の為替概況と来週の相場展望

先週の為替概況(対円) 先週の為替ですが、アメリカ株暴落の流れを受け継いでいたこと、また月曜日は、アメリカが日本との間に為替条項を盛り込むとういニュースが材料視され、前週の終わり値112.1付近から始 …

先週の為替と来週の相場予定

先週の為替ですが、アメリカ株、並びに日経平均の値動きが不安定だったため、為替もその影響をもろに受けたような値動きとなりました。 またその事に加え、ユーロやポンドなどは、イタリアの財政不安、ブレグジット …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、先々週の終わり値と終値ベースで比較してみると、上昇したのは、ドル+60pip、オージー+28pip。 逆に下落がユーロドル-79pip、ポンド-90pipとなりました。 また印象的だ …

先週の為替と来週の相場展望(簡易版)

先週の為替ですが、先々週と比較すると、ドル円は変化なし、ユーロとオージーが上がり、ポンドが下がるという展開になりました。 ポンドは先々週に大きく上げていた関係で、その調整の下げかと思いますが、明確な方 …

カテゴリー