40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職が行動するためのコツ

無職

金が欲しい!物が欲しい!食べ物が食べたい!など、人間の欲求がありますが、これらを叶える為には、行動するしかありません。

願っていても手に入ることはなく、自分自身の行動が必要となります。

ここでは願望はあるものの行動できない方に対し、自分なりの行動のコツを書いていきます。また願望が無い方は夢物語のようなものでも良いので、とりあえず願望を作り、是非行動に移されてみてください。行動しなければ何も変わりません。興味ある方は試してみてください。

無職が行動するコツ

無職

無職が行動するコツですが、それは何をするかを決める!という事になります。例えば山登りをする方もいるかと思いますが、千メートル超の山登りは、基本登山計画を立てます。登山計画とは、何時から登り始め、山頂には何時までに到着し、何時に下山するか?それらをタイムスケジュールに落とし込む作業です。また登山は天候や一緒に登る人達の健康などにより、変更を必要とする場合があります。例えば体調不良で登山不能になった場合、どの道を下るかとか、天気が変わり、大雨となった場合のエスケープルートなどを事前に決めておくのです。また万一に備え最終的な集合場所なども決めたりします。

そしてこの事をイメージすると、「めんどくさい。こんな事できないよ!」と思う方もいるかと思いますが、最初は完ぺきにはできないけど、やっていれば何とかできていくものです。慣れればできることも増えます。とにかくちょっとの時間でも良いから、なるべくこれに時間を投下していくと、ある程度のところまでは基本的には上達が期待できます。

そしてその際に何から始めたら良いのかというと、最初は脳内にイメージすることをおすすめします。自分の願望が決まったら、どうやったらそれが手に入るのかを紙で書いて考えたり、ネットなどで誰かに聞いてみたり、脳内で漠然と考えたりして、それなりの行動のイメージをつくります。

脳内にイメージができたら、それを何度もイメージすると、其の内行動に対する障壁画なくなります。前の登山の計画にもどりますが、山頂迄に5時間かかる山に登るためには入念な計画が必要です。逆に言うと、計画がなければ達成できません。そしてこの計画(やること)が脳内ではっきりとイメージできた際は、比較的簡単に行動に移すことができます。皆イメージができないから行動できない。考えてイメージを作らないから行動が難しい。個人的にはそう考えています。因みに自分は会社員時代は月に3~4回、登山に行っていました。数人の仲間と朝7時には集まり、帰宅は22時ごろ。その間ほぼ歩きっぱなしという体験をしていました。また計画は自分が事前に作り、仲間に送っていたので、その体験が生きているのかもしれませんが、これらは単に好きだからできたことです。最初は好きなことでも良いので、そこで行動するコツを学んだら、それを自分の生活内で生かすのが良いかと思います。

それとこれを読んでも響かない人もいると思いますが、それは当然です。ここで断念するのではなく、願望だけは持ち、自分に合う方法をさがし、マイペースでやることをおすすめします。

投稿日:

執筆者:

カテゴリー