富士蕎麦での不毛な会話と気付き | 40代無職が働かないで生活するブログ

40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!当サイト内の記事検索は、サイトマップ(PCのタイトルの左上)をクリックして参照願います

無職の考え 無職の食事

富士蕎麦での不毛な会話と気付き

投稿日:

平日の朝、パチンコ店に開店から並ぶ為、最寄り駅に着いたのが、9時30分。

喫茶店に入っても300円位はかかります。貧乏性の自分は、それなら同じ位の金額で食事が食べれる所に行く考えです。

丁度目の前に富士蕎麦があったので、開店迄の暇つぶしにと入店しました。

しかし店内では超絶に不毛な会話が繰り広げられていました。聞きたくは無かったけど、聞いてしまった自分は、その日から頭からその会話が離れません。嫌なのでブログに書いて忘れます。

富士蕎麦なんて貧乏人の食い物だから行かないという方は、良かったら見てみてください。

富士蕎麦店内での不毛な会話

富士蕎麦は、券売機で食券を買うシステムです。

店に入り券売機を探すと、入り口すぐの場所にありました。

でも目の前には、お世辞にも綺麗とは言えない女性2人組みが券売機の前にいます。

2人共、サッカーの澤選手をもう少しブサイクにした感じ。

更に非常に太っています。釣鐘型の体型が近い。それでいて背は小さい。おっぱいは体型により、あるかどうかが分かりません。

おそらくだけど、水商売か何かの仕事で、仕事帰りに寄ったんだろうかのように見えました。その日は平日の9時30分位だったので。

そんな2人組みが、券売機の前で会話をしています。「へぇー、うどんがあるんだー。朝からうどんって重いよね」、もう1人の方は、「そうだね、誰が食べるんだろう」、その後は、お互いが食える食えないなどを言いあっていて、中々食券を買いません。

並んでいた自分は、正直どっちでも良いじゃん。早く券を買って、そこを退いてくれと思いましたが、変な事で揉めて、パチスロを打てなくなると困るので、気配を殺して待ちました。

数分待って、退いてくれたので、自分は煮干しラーメンの券を買いました。

食べた事無かったから、食べてみたくて

カウンターの席に座り、周りを見てみると、沢山の客がいました。全員が作業着か私服だったので、ニートか無職かフリーターみたいな人が集まっているかのように見えました。

自分の隣には、夜勤明けみたいなおっさんが座っていました。

ちょっと汚い身なりの人でしたが、興奮しており、

ふがふがと食べながら何かを言っています。

耳をこらして聞いてみると、「朝そばは美味しい」、「朝そばは得だ」というような事を連呼しながら食べていました。

因みに朝そばというのは、普段は320円する、きつね蕎麦やたぬき蕎麦が、朝の10時迄の間は、温泉卵がついて、同じ値段で食べられるというものです。

簡単に言うと、朝早く富士蕎麦に来ると、温泉卵1つ分得するメニューが食べられるという事。

本当にこれだけの事で、別に感動することでもないし、口外する事でもありませんが、そのおじさんは、最近その蕎麦の存在を発見したのでしょう。

それと得したという気分が嬉しくてしょうがないのでしょう。美味しそうに食べながら、ひとしきり「得だ!得だ!」と連呼する大人を見て、なんてくだらない感想を言っているのかと、ちょっとこの場所にいるのが嫌になってきました。

その後自分の煮干そばが出来たので取りに行っていると、そのおっさんは店を出て、代わりに変なおっさんがその席に座りました。

ラーメンマンのような髪型をした、50代ぐらいの太った男性が、入り口から一直線に来て座りました。

食券も買わないで、いきなり店内に入って座ったのと、かなりの年齢なのに、こんな髪型をしていて恥ずかしくないのかという気持ちが相成り、とりあえずまともな人間には見えなかったので、おそるおそるラーメンをすすりながら気づかれないように様子を見ていました。

自分が食べている間、ずーっと見ていましたが、結局その変な髪形のおっさんは動かず。

途中から無料の水を取りにいき、スマホを取り出してゲームか何かをやり始めました。

多分だけど、外が少し暑かったので、店内で涼み、それから注文をするのだろうと思いました。

自分は煮干ラーメンを早めに食べ終え、逃げるように店を出ました。

店内では皆、穏やかな雰囲気でくつろいでいましたし、皆美味しそうに蕎麦を食べていましたが、自分はこの環境に居ることについて、非常に違和感を感じてしまい、早く外に出たいとしか思えませんでした。

おそらくだけど、富士蕎麦を食べている人は、毎日毎日富士蕎麦を食べるのが楽しみで、実際に食べてみたら美味しくて、また明日も来たいという方が多いのでしょう。客が想像以上に居た事もあったので、おそらくそうなのではないかと思います。

対する自分は、出来たらこんな所で蕎麦を食べたくない。こんな身分にはなりたくないと思っていたから、その環境に違和感を感じたんだと思います。

どっちが良いのか?それに正解はありませんが、自分にはなじめない環境に見えました。

そしてそれを境に、朝の暇つぶしは、喫茶店に行く事になりました。

何故かというと、正直再度この光景を見たくなくなったからです。

色んな人間がいるんだなーと1つ勉強になりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え, 無職の食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

いい年して勝てると思ってパチンコに行っている人は痛いと思った理由

無職 平日の開店と同時にパチンコ店に入店すると、いい年齢の大人達がデーターランプをぽちぽちとしながら、懸命に台を選び、これだ!と決めた台があったら、それを必死に打つ光景を見ることができる。 年齢は20 …

ガイア民事再生法なのでパチンコ控えるのが無難

無職 10月月末に、パチンコチェーン店ガイアが民事再生法を適用したというニュースが流れた。皆様はご存じだと思うが、これはパチンコ業界にとって、またパチンコユーザーにとって、かなり衝撃的な出来事だと思う …

無職になって感じるメリットとデメリット

こんにちは、無職の金丸です   このブログにたどり着いた皆様は、少なくとも無職若しくはFX専業生活に興味がある方だと思います。 今日は、FXで生活費を得ている無職が感じる、無職のメリットとデ …

しっくりこないこともやれば何とかなる

無職 自分は今ネットで少しお金を稼げている。いつまで続くかは分からないが、一応これが現実だ。そして今現在のこの姿を、会社員だった時の自分は想像すらできなかった。 会社員だった時から、不労所得やネットで …

上石神井駅前の花屋を見て感じた事

無職 上石神井駅付近に漫画喫茶があるのだが、その店の居心地がいいので、自分は上石神井駅付近に行くことが多い。先日は駅南口にある花屋の前を通ったのだが、そこで1つの商品が目に留まった。それは何かというと …

カテゴリー